FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210523]

Broken By Whispers
(1998/07/14)

Trembling Blue Stars商品詳細を見る


2000年のアルバムです。ネオアコとブリットポップが混血したような雰囲気の中、派手さはありませんがプログレッシヴな広がりを出すようになっています。曲自体はポップで地味なのですが、曲そのもの以上の何かになろうとしています。シンプルにポップであれば売れてきますが、少しでも複雑なアレンジに凝ってしまうと売れなくなるのが常ですが、彼らはこの辺りから売れてます。

1. Ripples
2. She Just Couldn't Stay
3. Sometimes I Still Feel The Bruise
4. To Leave It Now
5. Fragile
6. I No Longer Know Anything
7. Back To You
8. Birthday Girl
9. Snow Showers
10. Sleep
11. Dark Eyes

シンプルでポップであってもいいと思うのですが、下手にアレンジを複雑にしています。ファンなら喜ぶと思いますが、知らない人には敬遠されがちです。しかし、部分的にはシンプルで分かりやすいポップロックなのです。そこだけ切り取って聴けるラジオのような媒体であれば、彼らの曲は売れるのかもしれません。そしてイギリス人が好きそうな少し暗めのネオアコです。

アメリカで売れるような明るさはありません。しかし、ヨーロッパ圏なら売れなくもない、流行りの音楽でもない、オルタナの時代も終わり、何でもありの時代に突入していきます。リーダーシップを取れるミュージシャンが現れなくなるのです。やった者勝ち、売れた者勝ちの時代ですから、売れれば官軍なのです。そんな戦国時代に彼らは生き残っていけるのでしょうか。

Ripples
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20210523]

Lips That Taste Of Tears
(1998/07/14)

Trembling Blue Stars商品詳細を見る


98年のアルバムです。流石にいつまでも80年代っぽい感じはまずいと思ったのか、80年代っぽさは消し去りました。ブリットポップとネオアコが入り混じったような、ハネないネオアコみたいな感じになっています。バンドとしての作品作りにも力を入れてきていますが、プログラミングの部分も結構あります。

1. All I Never Said
2. Headlights
3. Never Loved You More
4. The Rainbow
5. Made For Each Other
6. Letter Never Sent
7. I'm Tired, I've Tried
8. You've Done Nothin Wrong Really
9. Old Photographs
10. Never Loved You More 2
11. Deserve
12. Cecilia In Black And White
13. Tailspin
14. Farewell To Forever

ポップスとしても90年代らしくなってきました。80年代との違いはアレンジがシンプルになってきている事と、シンセの音質が激変している事が大きいと思います。デジタルシンセの初期の頃のチープな感じがだいぶ解消されてきました。レイヤーが複雑にに設定可能になった事で、音の深みが激変するようになったのです。それだけで品格が別物になってきます。同じエレピの音だけでも80年代と90年代では全く違います。

他のアナログ楽器との馴染み方も良くなり、嘘っぽさが無くなりました。80年代ポップスの音って虚構感が半端なかったと思います。それでも当時は新しい音だったのですが、時が変われば古臭くなります。しかし、アナログ楽器はいつまでたっても古臭くなりません。普遍的であります。それと同じようにシンセサウンドも存在出来るようになってきたと言えます。流行り廃りはあるかもしれませんが、古くても要所要所で使えます。それはK-POPが証明しています。このバンドもやっと普遍的な音を出すようになってきました。

All I Never Said
⇒ 続きを読む

[20210523]

SAMARQA59618949

「UterusSlope / SAMARQAND」をEggsで聴こう。ライトフュージョンなのにグラマラスなエレクトロニカ https://t.co/2PO2R1NipJ #eggsmu #nowplaying #rock #fusion #glamrock #electonicrock #soulfulrock @SAMARQA59618949
05-22 21:58


HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ