FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210531]

Going Places
(1998/07/14)

Montag商品詳細を見る


2007年のアルバムです。ポップ過ぎるから、エレクトロニカだから気づかないかもしれませんが、これは紛れもなくプログレッシヴロックであります。曲を作る段階から判断するに、非ロックであろうとしています。かといってクラシックにもなっていませんし、電子音を使いますし、結果としてはポップロックになっているというだけで、これは紛れもなくプログレです。

1. I Have Sound
2. Best Boy Electric
3. Mechanical Kids
4. Alice
5. 322 Water
6. Softness, I Forgot Your Name
7. Safe In Sound
8. Hi-5 Au DJ
9. Hands Off, Creature!
10. > (Plus Grand Que)
11. No One Else
12. Going Places

Antoine Bédard一人でマルチレコーディングしていますから、電子音が多いですし、バンド系音源も、クラシック音源も含まれて、スケールの大きなアレンジになりながらも、コンパクトでポップだったりします。プログレにもいろんな時代がありました。当初はサイケからアートロックを経て、クラシック音楽、ジャズとロックの融合から新しい音楽を創作しようとしていました。やがて、大げさにするより、売れるにはアメリカ的なコンパクトさが必要だと変貌していきます。そうしたプログレの歴史を知っていれば、これが紛れもなくプログレだと気づくはずです。

ただ、これほどポップで、軽快で、柔らかな面持ちのプログレは存在していません。変異種である事は間違いありませんが、これを単なるエレクトロニカとして聴いていると腑に落ちなくなってくるので、プログレの変異種として聴くのが正しいと思います。一人プログレなので、正解なんて無いのです。やりたいようにやって、結果こんな素晴らしい音楽になっているのなら、そんな幸せな事はありません。

I Have Sound
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ