FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210613]

Kingdoms
(1998/07/14)

Sam Duckworth商品詳細を見る


2017年のアルバムです。Sam Duckworth名義での作品になります。Sam Duckworth名義になるときはフォークロックに寄り添う場合でありまして、Recreations名義での作品は続けていません。これまで以上にフォークロックしていますので、Sam Duckworth名義しかありえない感じになっています。

1. All These Nights
2. 1986
3. 3rd Generation
4. 1993
5. Multitasker
6. Lifestyle Concept Store
7. Wrong Way Round
8. Mucking Around
9. Stars

ほぼギター一本での弾き語りになっていますから、これまでのミクスチャー感覚も控えめで、フォークロックな表現が良いところであります。年齢を重ねるごとにシンプルなアレンジになっていっていますが、ほぼアコースティックギターだけのアレンジになってしまうとは誰も想像していなかったと思います。

ギター一本になったとしてももっとおしゃれなアレンジにする事も可能なはずです。それなのに不器用なくらいにフォークソングを歌っております。本当は素なフォークソングが好きなのでしょう。プログラミングもいれていないようで、ドラムレスにもなっています。ほぼ生演奏での弾き語り、これぞフォークソング、フォークロックだと言えるような作品になっています。

All These Nights
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20210613]

Baby Boomers 2
(1998/07/14)

Recreations商品詳細を見る


2016年のアルバムです。Xtra Mile Recordingsに移籍してから、名義をRecreationsと改めての唯一のフルアルバムになっています。Recreations名義ではEPを複数リリースしていますが、フルアルバムは現状これだけです。この名義がこの後も続くのかも不明です。Recreations名義としては、プログラミング、ブレイクビーツやシンセポップなアレンジをバックにフォーク系ロックを展開していく形になっています。

1. Zones 9&10
2. Red Spex
3. Neoprene
4. Outdoor Type
5. Pipe Down
6. In Good Time
7. Progress
8. Forgiveness
9. Built To Last
10. Life On The Touchline
11. Lifestyle Concept Store

これまではフォークロック、ソウルミュージック、テクノ系とバランスよくまとめ上げていました。そういうセンスも持ち合わせているのに、テクノ感とフォーク感を別々に強調した極端なスタイルになっています。Sam Duckworth のやり方としては、これまでに無かったものだから新しいですが、一つにまとめ上げるという作業からすれば後退したやり方になります。それでも聴く側からすると、この方が分かり易いので売れるだろうという目論見なのか。

しかし、この名義が長続きしていない現状、手応えはなかったのではないでしょうか。Sam Duckworthを知らない人にとっては分かり易いかもしれませんが、Sam Duckworth ファンからすれば何で今更と思う人が多いと思います。それでも素晴らしい楽曲を作っているので満足はすると思います。たまにはこういう内容も良いとは思います。しかし、これ以上の事が出来るのにやらないというのは不満も残るところです。

Zones 9&10
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ