FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210710]

Cushty
(1998/07/14)

Beans On Toast商品詳細を見る


2017年のアルバムです。今回はどちらかというとカントリー系のフォークソングになっています。そこで登場する有名人がTaylor Swiftだったりするところが面白いです。アメリカのカントリーフォークを意識した内容になっているのでしょう。それでもフィドルやバンジョーが入ったりするところはイギリスのトラッドフォークでもあるところであります。

1. Open Door Policy
2. Jamie And Lilly
3. Major Oak
4. Taylor Swift
5. Smells Like Bullshit
6. The Ignorant Englishman
7. The A303
8. SGP
9. The Unlikely Gymnast
10. I Think Everybody Should Be Terrified
11. It's A Funny Old World
12. Thats Why I Came To Okeechobee
13. The House That Austerity Built
14. The Sun,The Moon And Me

それでもカントリーミュージックはアメリカ独特のものです。アイルランドやスコットランドからの移民が持ち込んだ音楽だとは思いますが、アメリカの農園や荒野が独特の音楽性をもたらしたようです。60年代にはフォークロックも流行りましたが、カントリーロックも一世を風靡いたします。猫も杓子もカントリーロックな作品を作っていた時期が70年初頭にありました。英国のミュージシャンもアメリカのレイドバックした音楽に魅了されていたのです。

英国では英国ならではのフォークとロック、ジャズの融合を試みた独特なフォークロックが登場しました。Beans On Toast は英国のフォークシンガーですから、英国独自のフィーリングを持っていますが、時々アメリカ的な表現を行なっています。今回が特にそうです。アメリカから逆輸入してきたフォーク、カントリーは英国人にとっては新鮮なのかもしれません。

Open Door Policy
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20210710]

A Spanner In The Works
(1998/07/14)

Beans On Toast商品詳細を見る


2016年のアルバムです。フォーク以外の要素も入っているので、フォークロックという形をとっていると思います。ホーンセクションを入れたスカやR&Bな感じや、リズムのパーカッションは生演奏もありますが、打ち込みもあったりします。それでも総体的に最終的にはフォークソングとして結実しているという出来栄えであります。

1. 2016
2. I Can Be That Tree
3. The Drum Kit
4. Afternoons In The Sunshine
5. It's Only Natural
6. We Made It To The Waterfall
7. Down The Pub
8. Beautiful Alice
9. Nanny Mac
10. Fear Mongering Clap Trap
11. Money For War
12. Let The Fat Lady Sing
13. Fast Train

オープニングが2016という、リリースされた年の出来事が歌われています。毎年アルバムをリリースしていますから、書き下ろしをレコーディングしているという証になります。フォークソングを歌っていますが、ロックミュージシャンとしての立ち位置から歌を歌っているようにも感じられます。それにしても今回はバリエーションが豊富です。どんなジャンルでもフォークとして料理していやるという自信の表れでしょう。

フォークロックの歴史として、ボブディランがエレキギターを弾きながら歌ったらブーイングの嵐だったという確固の苦い歴史がありますが、現在はそういう事で批判する人はいないでしょう。純粋なフォークソングじゃなくても受け入れられる許容量を人々は手に入れたのです。そうやって無意味なタブーは覆されていくのです。その度に音楽はより魅力的な表情を手に入れていくのです。

2016
⇒ 続きを読む

[20210710]

SAMARQA59618949

「Jytte / SAMARQAND」をEggsで聴こう。 ベリーポップをミニマルに発展させたプログレhttps://t.co/BPx5Xu7PqY #eggsmu #nowplaying #rock #progressiverock #minimal #electoronica #fusion @SAMARQA59618949
07-09 21:32


HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ