fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20230402]

Long Long Road
(1998/07/14)

商品詳細を見る


22年のアルバムです。再びRik Pattenとの共演ですが、今回は制約もなく、普通にリリースされました。Crazy World of Arthur Brownは解散したわけではありませんが、合間に、こうしたソロ作品、コラボレートを出しています。Crazy World of Arthur Brownのようにサイケで、ロック、ソウルなどの要素がありますが、それに加えてプログレの要素、クラシックの要素が加わって、Crazy World of Arthur Brownには無いプログレなアレンジが登場してきます。

1. Gas Tanks
2. Coffin Confession
3. Going Down
4. Once I Had Illusions (Part 1)
5. I Like Games
6. Shining Brightness
7. The Blues and Messing Round
8. Long Long Road
9. Once I Had Illusions (Part 2)

Rik Pattenはマルチプレイヤーで、ほとんどの楽器を演奏して多重録音しており、それに合わせてArthur Brownが自由奔放に歌いまくっています。ソウル、ブルースなどの黒っぽい演奏などを聴くとモッズ系のような音楽性を感じさせますが、それとは別にクラシックの要素のあるアレンジで、プログレっぽい曲も同時に存在しています。その混沌とした雰囲気がArthur Brownらしいですが、あまり悪魔的な雰囲気ではなく、さっぱりとしたあっさり目の演奏でもあります。

Crazy World of Arthur Brownでのイメージを大事にする必要がありませんから、爽やかな演奏になっても気にしていません。Arthur Brownは癖のあるような歌い方をしていますが、爽やかな演奏なので、癖は薄めに感じます。とても聴きやすい作品になっていると思います。それでも混沌感はCrazy World of Arthur Brown並みにありますから、非常に面白い作品になっていると思います。流行に合わせずに、ここまで飽きさせない音楽を作り出せるというのも、一つの才能だと思います。

Gas Tanks
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20230402]

The Magic Hat
(1998/07/14)

商品詳細を見る


2012年のアルバムです。限定枚数での販売だったので、広く流布されていません。マルチプレイヤーのRick Pattenとのコラボレートになっています。民族音楽からロック、プログレ、フォークロックなど、幅広い音楽性が次々とつながっていきます。Crazy World of Arthur Brownでの活動は続いていますので、Crazy World of Arthur Brownで出来ない事をやる、というソロの認識でいましたが、Crazy World of Arthur Brownとあまり変わらないような音楽性になっていると思います。

1. Life-Festival
2. Street Wolves
3. I Built A Life
4. Earth Song
5. Untamed
6. Candy Floss Horn
7. Morning/Breaking Free
8. Soul Sensation
9. The Stranger
10. Consciousness Ship
11. Glorious Fool
12. Are You Still There
13. Golden Sun
14. Fairground
15. Spin The Wheel
16. Heaven And Hell
17. Higher Love
18. River Of Time
19. Let A Little Sunshine

Crazy World of Arthur Brownより、もっとそれぞれの音楽性を深堀りしているような作りになっています。こちらの方がやはり自由度は高いようです。しかし、雰囲気作りなど、Crazy World of Arthur Brownとほぼ変わりありません。演奏しているメンツが違うという事だけだと思います。Crazy World of Arthur Brownよりも少ない人数で、Crazy World of Arthur Brownよりも凝ったアレンジになっています。

Matt Howarthによるコミックが30ページついて、それについてのサウンドトラック的な内容のようです。200枚限定で販売だったので、Arthur Brown Musicというレーベルからの販売ですが、ほぼ自主制作と同じであり、中古で見つけるしか現在は入手の方法がないようです。しかし、なかなか面白そうな音楽が展開されているので、運が良ければ聴く価値のある作品だと思います。

Earth Song
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ