fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20230406]

Journey
(1998/07/14)

商品詳細を見る


73年のアルバムです。プログレになりきれないまま、シンセサイザー、電子音楽とロックを結びつけたスペースロックになっています。メンバー変更もあり、新しくシンセサイザーの使い手としてVictor Perainoが参加、この後のバンドを牽引していく事になります。ドラムが不在になっていたので、Arthur Brownによるドラムマシーンが活躍する事になります。プロデュースに外部も取り入れ、Dennis Taylorとバンドとの共同プロデュースに加え、ミキシングでパブロックbの雄Dave Edmundsを起用しています。面白いメンツです。

1. Time Captives
2. Triangles
3. Gypsy
4. Superficial Roadblocks Lost Time / Superficial Roadblocks / Corpora Supercelestia
5. Conception
6. Spirit Of Joy
7. Come Alive

メロトロンに加え、Arp 2600、EMS VCS 3などのシンセサイザーによる弦楽四重奏、Arthur Brownによる演劇的な歌、そしてドラムマシーン、リズムボックスなどによるアレンジは、プログレとは違う次元へと誘います。ドラマーによる演奏があれば、普通のプログレ作品になっていたかもしれません。しかし、リズムマシーン、それも劇的に変化していく曲の流れに適応しているという、当時としては驚異の編集テクニックにより、次のテクノ時代も感じさせるスペースロックとなっています。

バンドとしても最高傑作となりましたが、当時流行していたプログレとは異質な内容になっていましたので、当時はよく理解されていませんでした。後にテクノポップ、シンセポップの時代が来ないと、まがい物のような扱いのままだった事でしょう。ドラムレスのプログレってありませんでしたから、ドラムマシーンによるループ的なドラムパターンはまがい物そのものだったでしょう。しかしArthur Brownによる歌が入る事で、プログレとも、アートロックとも結びついて、時代を超越した作品と仕上がりました。Arthur Brownはこの後ソロ活動に入ります。バンドは解散となるはずでしたが、新入りのVictor Perainoによって再活動していく事になります。

Time Captives
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ