fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20230424]

Almost Alive...
(1998/07/14)

商品詳細を見る


77年のアルバムです。メンバー変更も激しく、ボーカルが変わるとまるで違うバンドのような印象も受けます。時はディスkジョブームではありますが、ディスコにはいっていません。フュージョンというかクロスオーヴァーブームでもあり、A.O.R.のような都会的で大人びたサウンドもはやっていました。そのクロスオーヴァーなアレンジになっています。

1. One Blue Morning
2. Goodbye My Love
3. Ain't Today Tomorrow's Yesterday
4. Hallelujah
5. Feeling Uneasy
6. Live In Jericho

クロスオーヴァーも、アメリカの東海岸と西海岸では雰囲気が違っていました。いつの時代でも西海岸の方がメローになりがちですがこのバンドの場合はどちらとも違っていて、クロスオーヴァーとプログレの中間的なライトフュージョンの類になっています。ラテンなパーカッションを加えるという、打楽器に力を入れていた初期の頃の名残りとは別の意味でのパーカッションアレンジをしているという、まるで別のバンドのようなサウンドです。

つまりロック的でも無くなってきています。凝りまくる性質は同じかもしれませんが、フュージョン的なアレンジに凝るようになっています。これが昔からのファンに受け入れられていたかというと、賛否両論だったと思います。賛否両論というほど注目もされていなかったと思います。もはや曲者的なバンドだった彼らは過去のものになりつつあります。メンバーを入れ替えながら存続していくと、どうしてもこうなってしまいます。ほぼ別のバンドです。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ