fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20231024]

Wailing Again
(1998/07/14)

商品詳細を見る


2022年のアルバムです。メンバーの死から再結成は無理かと思われていましたが、20年にMartin Pughが働きかけて、Pete Sears、John Lingwood、Phil Colombattoに声をかけ、新旧メンバーが織り混じった再結成が実現しました。そしてリリースされた唯一の再結成アルバムになります。

1. I Wouldn't Have Thought
2. Hi Lo Jick Jack Johnny
3. Fool For You
4. Wailing Once Again
5. Midnight Blues Train
6. Man In The Blue Suede Shoes - Megans Song
7. 24 Hours
8. Juniors Wailing

以前の代表曲の再演と新曲が入り混じったブルースロックを基本としたSteamhammerらしい作品に仕上がっています。歌声など年齢的な衰えは感じられます。演奏も過去の若々しい実験性は無くなっていますが、年齢を重ねただけの熟練の味わいが感じられます。コロナがあけた昨年の作品だけに、再結成ブームに乗っかっただけのものとは一味違います。

サイケやプログレな雰囲気はありません、このバンドの基本的な部分、ブルースロックだけに特化した作風になっています。気負う必要もありませんから、このアメリカンロックらしい演奏は好感が持てます。イギリスのバンドですが。元々のバンドのファンも喜んでくれるでしょうし、バンドを知らなかった人達にもその良さがストレートに伝わるものだと思います。このバンドが影響を与えた多くのバンド達にも負けないくらいの演奏が楽しめます。

I Wouldn't Have Thought
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ