fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20231108]

Ptooff!
(1998/07/14)

商品詳細を見る


イギリスのバンドThe Deviantsの68年のファーストアルバムです。ボーカルとピアノのシンガーソングライターMick Farrenを中心にギターとシタールのSid Bishop、ベースのCord Rees、ドラムのRussell Hunterの四人組でした。The WhoやVelvet Underground、Frank Zappa、ジャズ方面からCharles Mingusからの影響を公言していました。

1. Opening
2. I'm Coming Home
3. Child Of The Sky
4. Charlie
5. Nothing Man
6. Garbage
7. Bun
8. Deviation Street

アメリカのバンドとは違ったサイケ具合で、どちらかというとストーンズ的な雰囲気の曲になっていると思います。Mick Farrenによるとcommunity bandとして機能しており、相互関係と相互依存を大いに伴う関係のバンドだったようです。リズム面でも工夫されていて、民族音楽的な雰囲気を強調したサイケ具合で、音楽的にはアメリカのサイケシーンよりも成熟しているように感じます。

イギリスでもドラッグによる高揚感を題材にしていたと思いますが、それだけでは終わらない実験性があり、それは現代音楽的な発想も取り入れて、ピンク・フロイドのように、イギリス独特の大衆音楽も取り入れたアメリカには無いポップ感覚が入り、より複雑化した音楽性になっています。ビートルズがこじあけたロックの壁を突き破った可能性の影響は絶大であったと思います。

Opening
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ