fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20231203]

Classical Elegance ~ Baroque Rock 'N' Roll
(1998/07/14)

商品詳細を見る


69年のアルバムです。最後の2曲はオリジナルですが、それ以外は全てカバー曲になっています。オーケストラアレンジも使えるようになっていて、この頃の経験がクニ河内や篠原信彦を後にアレンジャーへと育てていったのだと思います。カバーのアレンジ具合も、当時の日本のバンドの中では秀逸だと思いますが、英語の発音がまだまだこなれていないのはしょうがないですね。

1. Twenty Ten - Eleanor Rigby
2. Scarborough Fair - A Lover's Concerto
3. The Last Waltz - Hey Jude
4. Those Were The Days - Love Is Blue
5. Dona Dona Dona - California Dreamin'
6. Spring Has Come
7. Ano-Yumekara-Samete

カバー曲もジャズ的なアレンジというか、そのまま歌っていないところが、当時としては斬新だったと思います。もう少し英語の発音が良ければもっとかっこよくなっていたと思います。まだまだグループサウンズの使うような英語なんですね。日本人の英語コンプレックスは90年代くらいにならないと解消しませんから、この頃はこれで上出来な方でしょう。

日本語によるオリジナル曲はグループサウンズやフォークソング的な、典型的な日本のロックになっています。日本語の発音はどうしてもフォークソングにはむくけど、ロックにはむかないというコンプレックスがありました。これが解消されるのは、サザンやミスチル、イエローモンキーなどが登場するまでは大きな課題でしたが、現在は英語で歌っているかのような日本語歌詞が書けるようになっていますから、もう英語コンプレックスは解消していると思います。なのでこの時代のロックは時代を感じさせるレトロなものであります。

Scarborough Fair - A Lover's Concerto
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20231203]

Magical Happenings Tour
(1998/07/14)

商品詳細を見る


日本のバンド ザ・ハプニングス・フォーの68年のファーストアルバムです。グループサウンズのバンドとしてデビューしますが、花形のギター不在のダブルキーボードという珍しい編成のバンドでした。福岡出身でラテン系の音楽を演奏していましたが、ミッキーカーチスにスカウトされて上京しデビューします。メンバーは後に作曲家、アレンジャーとして知る人ぞ知るクニ河内がキーボード、もう一人のキーボードの篠原信彦も後にアレンジャーとして活躍します。ドラムはチト河内はクニ河内の実弟、トメ北川がボーカルとベースを担当、この四人組になります。

1. ハプニングス・テーマ (Happenings Theme)
2. マジカル・ミステリー・トゥアー (Magical Mystery Tour)
3. アリゲーター・ブーガルー (Alligator Boogaloo)
4. 男と女 (A Man And A Woman)
5. 東京ブーガルー (Tokyo Boogaloo)
6. ザ・ジョーカー (The Joker)
7. 君の瞳を見つめて (Kimi No Hitomi Wo Mitsumete)
8. デイ・トリッパー (Day Tripper)
9. ホリディー (Holiday)
10. サニーは恋人 (Sunny)
11. 素敵なブーガルー (Boogaloo, Boogaloo)
12. スター・コレクター (Star Collector)
13. あなたが欲しい (I Want You)

あなたが欲しいという曲でデビューします。続けて君の瞳を見つめて、アリゲーター・ブーガルーとシングルを出して、それなりに人気がありました。アルバムは完全にビートルズのMagical Mystery Tourのパロディーですが、Magical Mystery Tourもカバーしています。まだカバー曲が多いですが、ダブルキーボードという独特のアレンジがユニークです。洋楽への憧れがモロに溢れ出している作品になっています。

なので、サイケデリックと言えばサイケデリックですが、ピアノとオルガンによるプログレにも通じるアレンジが日本としては早熟な感じがします。後にクニ 河内が多くの作品に関わっているので、そのイメージが強いですが、こうした若い頃の作品を聴けて、のちの活躍に繋がっていくのだと思うと、その洋楽愛が溢れた作品になっています。

Full Album
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ