fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20240203]

Five Three One - Double Seven O Four
(1998/07/14)

商品詳細を見る


79年のアルバムです。Allan Clarkeが数ヶ月脱退状態にあったので、Procol HarumのGary Brookerが臨時参加してHarlequinをカバーしています。しかし、すぐにAllan Clarkeが復帰して残りの曲をレコーディングしています。今回もバラード系が多くなっていますが、少し凝りすぎていて、前作ほどの充足感がありません。アメリカっぽさが抜けているのに、この結果は皮肉なものになっています。

1. Say It Ain't So Jo
2. Maybe It's Dawn
3. Song Of The Sun
4. Harlequin
5. When I'm Yours
6. Something To Live For
7. Stormy Waters
8. Boys In The Band
9. Satelite Three
10. It's Everyone Of Us

このバンドの良さはポップさにあり、凝りすぎてしまうと、バラードといえど彼らの良さが発揮されずじまいになっているように感じます。Procol Harumのようなプログレっぽい方向性にいきたかった過去もあり、その辺の心残りがある様に感じますが、時はパンクからテクノポップの時代になり、ニューウェイヴの時代に入り、プログレも過去のものになってきています。このバンドが生き残るにはアメリカ市場しかもう残されていません。なのにアメリカっぽさも払拭しようとしてはますます売れなくなってきます。

アメリカはバブル真っ盛りで、MTVも始まり出した頃で、ブラコンも登場しますが、まだまだディスコの時代でありました。テクノもディスコでかけられるような前提の曲が増え始めます。なので、この当時の売れる要素を全く取り入れていないという、挑戦的な内容になっているのですが、その反骨精神も伝わりにくく、売り上げは落ちていくばかりでした。既にこの時点ではもう過去のバンドというイメージも強く、新作が出ても話題にもなりませんでした。

Say It Ain't So Jo
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20240203]

A Crazy Steal
(1998/07/14)

商品詳細を見る


78年のアルバムです。この時期のイギリスではパンクムーヴメントが巻き起こっており、パンクじゃなきゃ売れないとまで言われていた時期でした。なので、大御所バンドはこぞってアメリカ向けの作風に方向転換してターゲットをバブル全盛期のアメリカに向けました。イギリスは不況の時代でもあったのです。このバンドも、以前からアメリカ向けの作風になっていました、当時大ヒットしていたイーグルスのホテルカリフォルニアの影響が強かったと思いますが、イーグルスは実に素晴らしいバラードを書きます。その素晴らしいお手本を軸にバラード系の多い作品に仕上がっています。

1. Writing On The Wall
2. What Am I Gonna Do
3. Let It Pour
4. Burn Out
5. Hello To Romance
6. Amnesty
7. Caracas
8. Boulder To Birmingham
9. Clown Service
10. Feet On The Ground

カントリーロック系のイーグルスがバラードのお手本を示した事で、カントリーの可能性も広がりました。そしてこのバンドもバラードが得意であり、彼らのコーラスワークを存分に活かした素晴らしい作品を作り上げました。これまでのアメリカンロックはポップでありましたが、60年代の作品群に比べると弱いものがありましたが、このアルバムは違います。ヒントはイーグルスだったかもしれませんが、このバンドならではの長所が活かされた素晴らしい作品に仕上がっています。

この後数ヶ月脱退しているAllan Clarkeも、この時期の中での最高傑作だと評しています。ただ、パンクの時代でもあり、内容に伴っての売り上げには至りませんでした。既にシングルだけでリリースされていた曲も再演されており、ヒット曲も多く、Boulder To BirminghamはEmmylou Harrisのカバーになっています。Caracasはラテンジャズっぽいアレンジになっています。いい曲を作ればアメリカだの、イギリスだのという区別もどうでも良くなります。良いものは良いのです。

Writing On The Wal
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ