fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20240208]

The Doughnut In Granny's Greenhous
(1998/07/14)

商品詳細を見る


68年のアルバムです。Neil Innesがエレキギターを演奏するようになり、ロックな楽曲も演奏するようになりました。それでもレコーディング技術なども駆使したアヴァンギャルドなスタイルになっています。前作のような非ロック曲もありますが、ロックな曲でもパロディー精神旺盛で、イギリスのマザーズのような存在になっていきます。

1. We Are Normal
2. Postcard
3. Beautiful Zelda
4. Can Blue Men Sing The Whites
5. Hello Mabel
6. Kama Sutra
7. Humanoid Boogie
8. The Trouser Press
9. My Pink Half Of The Drainpipe
10. Rockaliser Baby
11. Rhinocratic Oaths
12. Eleven Mustachioed Daughters

プロデュースはGus Dudgeonで、よくこれだけの楽曲をまとめあげたと思います。今回もまだ4トラックでのレコーディングですから、1っ発録りで、あらかじめ最初から計画的に録音されていたと思います。最初から意図的にアヴァンギャルドなのです。なので、即興的な未知なる音楽を創造するというより、とても律儀に計画的にこのサウンドを作り上げているのです。

だからこそこうした曲もライブで再現が可能であり、モンティーパイソン的な、イギリス的なユーモアのあるパロディー精神で満ち溢れており、いくら当時がサイケデリックな流行だったとしても、日本では理解されるまでには時間がかかったと思います。Bonzoというジョンボーナムのあだ名が使われているので、私達は友好的にこのバンドを向かい入れましたが、マザーズの洗練を受けるまではよく理解できていなかったと思います。

We Are Normal
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ