fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20240217]

A Question Of Balance
(1998/07/14)

商品詳細を見る


70年のアルバムです。よりプログレな構成になっていますが、ライブでの再現性を重視したシンプルなアレンジを重要視しました。現に、ほとんどのプログレバンドがレコードと同じ演奏をライブでも実現するなど、演奏力の高さを誇っていましたので、このバンドもその重要性に気づいたのでしょう。アコースティックな楽曲が多くなっているのも特徴的です。

1. Question
2. How Is It (We Are Here)
3. And The Tide Rushes In
4. Don't You Feel Small
5. Tortoise And The Hare
6. It's Up To You
7. Minstrel's Song
8. Dawning Is The Day
9. Melancholy Man
10. The Balance

もうコンセプトアルバムになるのも当たり前になってきています。アルバムをトータルバランスで構成するやり方は、プログレの常套手段であります。なので、アルバムが売れます。このアルバムからはQuestionだけがシングルカットされて、売れてはいますが、アルバムの宣伝的な位置付けでのシングルリリースというのが70年代のレコードの売り方でした。60年台おようなシングル曲の寄せ集め的なアルバムではないのです。

聴く側も、レコードを売る側もプログレと言う言葉を使って売るようになります。これまではサイケデリックなバンドのイメージだったのが、ようやくプログレという、このバンドが創始者だったという事を認めさせるような売り方になっていきます。しかし、3大プログレバンドはクリムゾンとイエスとピンク・フロイドでした。続いてジェネシスジェントルジャイアント、キャメルなどが上がってきますが、Moody BluesはMoody Bluesなんですよね、プログレという枠組みとは違う存在のような扱いでした。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20240217]

To Our Childrens Childrens Children
(1998/07/14)

商品詳細を見る


69年のアルバムです。自分達のレーベルThreshold recordを立ち上げて初の作品になります。69年の衝撃的な事件としてはアポロ11号が初めて人類を月面に送ったという歴史的な時期縁がありました。それに影響を受けて製作されたコンセプトアルバムになります。なので、宇宙的なテーマがプログレと言う作風をより固めています。しかし、クリムゾンの登場はもっと違うレベルのものであり、それも衝撃的な事件の一つでありました。

1. Higher And Higher
2. Eyes Of A Child, Part 1
3. Floating
4. Eyes Of A Child, Part 2
5. I Never Thought I'd Live To Be A Hundred
6. Beyond
7. Out And In
8. Gypsy
9. Eternity Road
10. Candle Of Life
11. Sun Is Still Shining
12. I Never Thought I'd Live To Be A Million
13. Watching And Waiting

クリムゾンもこのバンドやビートルズの影響を受けて作り出した、独自のサウンドを築き上げたのですが、ジャズの要素もあり、シンフォニックロック的な作風とは微妙に違っていました。フォロワーとしてイエスが取り組んだのはクラシック面を強調したシンフォニックロックであり、ジェントルジャイアントやジェネシスもそれに続きました。なので、後々にMoody Bluesがやっていることもシンフォニックロックとしてプログレの部類に入る事になります。

クリムゾンはそれまで無敵だったビートルズのアビーロードを蹴落として1位に躍り出たという衝撃がありました。時代が大きく変わったという象徴となりました。それには及ばないにしても、このアルバムもかなりヒットしました。人々が求めているものが変化し始めたのです。当時の多くのバンドが、みんなと同じような作品を作ろうとする最近の音楽シーンとは別で、誰もやったことがない音楽をやろうという意欲に満ち溢れていました。ですから、同じプログレでも、バンドによって個性がありました。多様性の時代だったと言っていいと思います。そしてその多様性を受け入れられるだけの感性がサイケの時代に、聴く側の人達にも植え付けられていたのです。

Full Album
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ