FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20191130]

Matriarch
(1998/07/14)

Shireen商品詳細を見る


オランダの女性シンガーAnnicke Shireenを中心としたプロジェクトShireenの2017年のファーストアルバムです。現状まだこのアルバムのみです。トラッドフォークをゴスメタル風にアレンジしたアコースティックデジタルロックになっています。ヴィジュアルも派手にメイキャップしていますが、女性ボーカルとしては少し弱いでしょうか。

1. Running From Wolves
2. From Fire
3. Have It So
4. So Human Of You
5. God
6. Bright As Daylight
7. Storm
8. Umai
9. Game Of Wits
10. Tiny Boxes
11. Values In Blood
12. Threshold

アコースティック楽器、エレキ楽器、エレクトロニクス、サンプリング等を駆使したロック系フォークトロニカです。ヴィジュアル面も凝らした力の入れようで、神秘的でゴスなイメージ戦略ですが歌が平凡です。下手ではありませんが取り上げて聴くほどのものでもありません。見た目と派手な戦略によるサウンドメイキングという事で売れたガガみたいなもので、オランダのレディーガガのように売ろうとしているみたいです。

音楽的には違いますし、こちらの方がコンセプチャルだと思います。ガガよりも聴く価値はあると思いますが、表現力では負けているでしょうか。歌唱力としてはパンクバンドクラスなので、そこをわきまえた曲作りをした方が女性ボーカルが活かされてくると思います。いろんな課題を残していますが、最初の作品なので、これからの取り組みに期待するしかありません。

Running From Wolves
From Fire

Have It So

So Human Of You

God

Bright As Daylight

Storm

Umai

Game Of Wits

Tiny Boxes

Values In Blood

Threshold
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/10013-6a7415f0
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ