FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200227]

Beet, Maize & Corn
(1998/07/14)

The High Llamas商品詳細を見る


2003年のアルバムです。これまで同じような事をやっていますが、音響にこだわらなくなったので雰囲気が違います。スタジオの空気感は感じますが、残響音をデッドに近くしているので音の分離も良いです。歌も演奏もすぐ近くで演奏しているように感じますし、音の輪郭も明確に聴こえます。音響派の時代も収まってきた為でしょうか、これまでと明確に違う音創りをしています。

1. Barny Mix
2. Calloway
3. The Click And The Fizz
4. Porter Dimi
5. Leaf And Lime
6. Alexandra Line
7. High On The Chalk
8. Rotary Hop
9. Ribbons And Hi Hats
10. The Holly Hills
11. Monnie
12. The Walworth River

ブライアンウィルソン、バートバカラックのようなアメリカンポップスなアレンジは健在ですが、ファンタジックな残響音が無くなった事によりリアルな世界観を感じます。オーケストレーションなどアナログな楽器の響きが心地よいです。使用している楽器の種類は多いのですが、同時に発音させない事によってシンプルでありながらカラフルな演出を行っています。

この分野で新しい構築美を築いていると思います。もはやブライアンウィルソンでもバカラックでも無いHigh Llamasならではの音楽になっています。時代はエレクトロニカ全盛の時代にこれだけアナログな響きで斬新さを感じさせてくれる感性に敬意を感じます。サロンミュージックのようなセンスも感じますし、見事であります。

Barny Mix
Calloway

The Click And The Fizz

Porter Dimi

Leaf And Lime

High On The Chalk

Rotary Hop

Ribbons And Hi Hats

The Holly Hills

Monnie

The Walworth River
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/10129-ef3af070
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ