FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200307]

Carmaline
(1998/07/14)

Wan Light商品詳細を見る


2006年のアルバムです。アコースティックな部分を後退させてシンセポップ色を強く打ち出してきました。シンセポップにアコースティックギターという変わったスタイルでしたが、シンセ主体になってくると散漫に感じるのは何故でしょうか。せっかく独自のスタイルを邁進するのかと思いきや、そこに迷いを感じているような印象を受けるからでしょうか。

1. First display
2. The beehive kid
3. Airborn
4. Sketch for Vini
5. Two words away
6. A good day for a good day off
7. That grim reality
8. Back to Roonlake
9. The eskimo in me
10. Television crews
11. Numbered differently
12. Carmaline, this summer will be fine
13. Tumbling down

シンセポップにニールヤングが加わるとペットショップボーイズになるという図式がこのデュオによって明確のさせられました。ロックっぽい曲でもマッドチェスターみたいな感じになっているし、シンセポップでも無理にブレイクビーツやドラムンベースを加えたり、必然的なアレンジになっていない事から散漫に感じるのでしょう。ミクスチャーにも混ぜ合わせる必然性が必要であり、思いつきでやっても面白くも何ともありません。

もっと極端に混ぜ合わせるのなら痛快ですが、そこまでもいっていない中途半端な印象を受ける作品です。最初に思い描いたイメージを具現化させていくのなら納得も出来ますが、このアルバムはどうもある曲を無作為に並べたような印象があります。やるならもっととことんやってもらわないと聴いている方はだらけてしまいます。この後しばらく沈黙してしまうのも、そういう原因があったのかもしれません。

First display
The beehive kid

Airborn

Sketch for Vini

Two words away

A good day for a good day off

That grim reality

Back to Roonlake

The eskimo in me

Television crews

Numbered differently

Carmaline, this summer will be fine

Tumbling down
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/10141-29aef80b
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ