FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200808]

Zeitraum
(1998/07/14)

Nobukazu Takemura商品詳細を見る


2014年のアルバムです。ドイツに移住してからはコラボレーション活動が多く、オリジナルアルバムとしては12年ぶりの作品となりました。フィールドレコーディング素材も含んだ現代音楽としての総決算のような内容になっています。そして歌では無く、語りが用いられています。不協和音の中、言葉がはっきりしているのでヌーベルバーグの映像を見ているかのような感じになります。

1. 暦の遊戯 the calendar play
2. 透明なる世界 too transparent society
3. 手品師とプログノーゼ magician and prediction
4. カラスの涙 while the crow weeps
5. 錆びたヒンジ my rusty hinge
6. クレプシドラと玩具 clepsydra and toy
7. 忘れられた紐帯 the forgotten bond
8. ねじ巻き時計 my wind-up clock
9. くだの運動 movement of the snake
10. 眠りの書物 the book of sleep for an encounter
11. エッセレヴェルティカレ be vertical

ドイツで受けた影響が反映されていると思いますが、現代音楽としては割と王道であり、以前は持っていたポップ性が割と新しい感覚だったのに、そのポップ性を放棄した事によって、彼にとっては新しい挑戦になっていますが、音楽的にはさほど新しさを感じないものになっています。ドイツ語の語りは音楽に溶け込みますが、日本語での語りがどうしても意味を押し付けてくるので耳障りです。

海外においてはその逆になるのかもしれません。日本語のイントネーションが新鮮になるのかもしれませんが、日本語がわかるものには少し苦痛を覚えるような響きになっています。せっかく自由な音楽表現をしているのに、意味に縛られたくないのに、言葉がはっきりとした意味を発しているのです。そこはあやふやにして欲しい、もっと音楽に自由を与えて欲しい。この語りはボカして欲しいというのが正直な感想です。

錆びたヒンジ / My Rusty Hinge
クレプシドラと玩具 / Clepsydra And Toy
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/10340-5857c694
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ