FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200808]

Einheit
(1998/07/14)

Nobukazu Takemura商品詳細を見る


2015年のアルバムで現在までの最新作になります。竹村延和の個展のために制作されたサウンドトラックのような作品です。絵画、音、映像、言葉など複合的な個展であり、Zeitraumで披露された前衛音楽とフィールドレコーディング素材の融合のような内容になっています。それが個展の会場で流されていました。

1. Tobira
2. Kanashimi To Bouken
3. Unseen Substances Part1
4. Past Melting
5. Unseen Substances Part2
6. Verschmelzungen (kako No Koe)

環境音楽には家具の音楽という部類も存在します。部屋の空間で家具のように存在する音楽の事です。展覧会の絵という曲もありますが、展覧会での絵を見ているような気分にさせてくれる音楽。ここでは個展における絵やグラフィックなどと同じ存在としての音楽を作っています。それらが統合されて完成される個展なのです。

ドイツに移住してから現代音楽的な手法はより具現化されてきています。現代音楽といっても20世紀のシロモノです。決して新しいわけではありません。21世紀なのに20世紀のような手法であっていい訳ではありません。より新しい概念を手に入れる必要があります。そしてそれを表現するのに便利なテクノロジーは揃ってきていますが、人間の脳が追いついていないのが現状です。もう本当に全てやり尽くされてしまったのでしょうか、まだまだ音楽には無限の可能性があると私は信じたいです。

アインハイト展
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/10341-e7dbffdf
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ