FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200924]

Soft Wounds
(1998/07/14)

Songs of Green Pheasant商品詳細を見る


2012年のアルバムです。5年ぶりの作品になりますが、よりロック色が強くなっています。数名のゲストの他はマルチで一人レコーディングしています。アコースティックギターも主軸になっていますが、曲がポップなロックになっているのでフォークロックよりもロック寄りです。曲調はポップになっていても、Duncan Sumpnerの儚い歌声がポップの枠組みから超越させてしまいます。

1. Teenwolf
2. Self Portrait With A Dog
3. Deaf Sarah
4. For People
5. Mirror
6. Flesheaters
7. Sad Flowers (Viva Happiness)
8. Lemon Yellow

シドバレットがソロになってコンパクトなソフトロックのようになっても、ダウナーな雰囲気をより強調してしまったように、ソフトロックなアレンジになっても、この物悲しさは肌寒さを伝えてきます。イギリスは紳士の国と言われながらも、その厳格さからはみ出してしまう鬱に近い人々を増やしてしまう日常茶飯事。そういう人達がイギリスのロックを面白くしてきたのです。現在ではアメリカにもそういう人が増えてきていますが、昔は表に出てきていませんでした。

社会不適合な人達を抑えきれなくなっているアメリカはオタク文化が認められるようになってからようやく日の目を見るようになりますが、イギリスでは日常的に潜んでいますので、早くから表に出てきていました。そして変態的とも言えるブリティッシュロックに一役を担っていくのです。そういう意味でもとてもイギリス的で、伝統的なくらいに美しいブリティッシュロックとなっています。

Full Album
Teenwolf

Flesheaters
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/10411-c1edd9a2
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ