FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060618]

BUNCHED BIRTH BUNCHED BIRTH
THE YELLOW MONKEY (1996/12/21)
DAIKI
この商品の詳細を見る


グラムロックのフォロワーのおおとりを飾るのはTHE YELLOW MONKEYにその任を与えます。前述のように日本には、ちわきまゆみやマルコシアスバンプのようなグラムロックを再認識させてくれる土台が築かれており、しかし、誰も真剣にグラムロックへの愛情をさらけ出すバンドはいませんでした。しかし、デビッドボウイコンプレックスに因する吉井和哉のグラムロック劇場はこのアルバムから始まるのです。

1. BUNCHED BIRTH
2. WELCOME TO MY DOGHOUSE
3. FAIRY LAND
4. LOVES ON BACKSTREET
5. HANG ONTO YOURSELF
6. SLEEPLESS IMAGINATION
7. TEARS OF CHAMELEON(MR.PAPER MOON)

インディーズ時代の作品ですが、大胆で不適なイエローモンキーの産声は成熟した女の喘ぎ声の用でもあります。アルペジオに英語のナレーションが絡むBUNCHED BIRTHからWELCOME TO MY DOGHOUSEへの流れはしびれます。新人とは思えない思いっきりの良さです。FAIRY LANDなどまだまだ詩も曲も未熟な部分がありますが、自分達のカラーを見事に表現しております。LOVES ON BACKSTREET、HANG ONTO YOURSELFなど、他のビジュアル系とは確実に違う毒を秘めております。

SLEEPLESS IMAGINATIONはいかにもイエローモンキーな曲です。いろんなところにデビッドボウイが顔を出しております。こういうところがボウイファンの私を惹き付けているところです。TEARS OF CHAMELEON(MR.PAPER MOON)はメランコリックな曲に挑戦していますが、作曲能力としてはまだ未熟ですが、やろうとしている事は分かります。

当時インディーズ系のバンドが日本ではうようよ出てきており、イエモンもその中の一つとして捉えておりましたが、売れてくるにつれて洋楽ファンの私にも聴いてみようという思いにさせるだけの魅力がありました。その第一作として、このアルバムも充分なパワーを持っております。

SLEEPLESS IMAGINATION
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1051-b2de832c
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ