FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210216]

Rewind Below
(1998/07/14)

Freeform商品詳細を見る


2017年のアルバムで、最後の三部作の中の一つです。今作は電子音の割合が多いです。そしてダブ的な空間を感じさせるアレンジになっています。やはり基本はトリップホップの人なのだと思います。しかし、トリップホップのようなダークさはありません。空間のスタンスはダブ的ですが、エレクトロニカなのです。

1. Steptime
2. Descent
3. Liquidiser
4. Complexity Of Calm
5. Dem
6. Faux
7. Language
8. Round
9. Maish
10. Scary
11. Freetone
12. Munching Space Cats
13. Slipstick
14. Sprock

シンセポップはドイツからイギリスに輸入されていきました。ダブやレゲエの文化はジャマイカ移民からもたらされました。後、イギリスではインド人も多く住んでいるので、インド音楽からラーガロック、サイケデリックが生まれていきます。ブルースやジャズなどの黒人音楽も、人種差別の強いアメリカよりも寛容に受け入れてモッズ文化が生まれています。イギリスにはトラッドフォークやケルトなどはありますが、ほとんどが輸入していく中で自分達の文化として構築していく歴史があります。

ヒップホップやテクノも輸入ですし、パンクもアメリカからの輸入でありました。しかし、元ネタとは違うエネルギーを注入する事で、まるでイギリスならではの文化として確立させていく達人の国なのです。そう言う意味においても、この人もかなり自分の音楽としてエレクトロニカ等をものにしています。そう言う流れがある事でロックや音楽は変化して多様化していく事で、常にフレッシュな状態を提供してくれるのです。

Full Album
Universal Everything & You
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/10626-3c7f2129
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ