fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20211015]

Osmosis
(1998/07/14)

I am Oak商品詳細を見る


2019年のアルバムで現在までの最新作になります。ピアノを中心とした美しいフォークロックになっています。フォークソングといえばギターによる弾き語りが定番ですが、ピアニストがフォークソングを弾き語りするパターンもあって、ヴォイシングが違ってくるので、ちょっとしたA.O.R.感覚になってきます。まるでジャズ理論が発生したようなフォークソングになったりします。

1. The Shore
2. Between Worlds
3. Hidden Cove
4. Tundra
5. Swells
6. Kamikochi
7. Cold Heath
8. Stranger
9. Wild Ferns
10. Will I Wake
11. Wondrous Way

例えばビリージョエルなんかが有名ですが、ランディーニューマンがその代表になります。フォークロックもカントリーロックも70年代には洗練されておしゃれな感じのアレンジになってくるのですが、当時のニューソウルなどにも影響を受けてA.O.R.に発展していきます。そこまでおしゃれでは無いのですが、ピアノを基調としたアレンジになっているので、美しいフォークロックになっています。

ギターも入っていますが、装飾的な役割になっていて、ギターが無くても成立するフォークソングになっています。しかし、ギターなども入る事で音楽に深みが加わってきます。おしゃれにしようという意図では無くて、音楽的な深みを狙っての工夫ですから、その表現は見事に成功している訳です。オランダにいて、この感覚は独特なものだと思います。

The Shore
Between Worlds

Hidden Cove

Tundra

Swells

Cold Heath

Will I Wake

Wondrous Way
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/10976-43528c63
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ