FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070609]

Black, Brown and Beige Black, Brown and Beige
Duke Ellington (1999/04/27)
Sony
この商品の詳細を見る


1943年に初演されたBlack, Brown and Beige組曲を、何度も書き直し、Mahalia Jacksonという優れた女性歌手を起用して58年に録音された作品です。Black, Brown and Beigeのテーマは黒人です。黒人の人生を表現しているのです。そこには悲しさだけではない陽気で優しさに満ち溢れた世界が広がっています。

1. Black, Brown and Beige, Pt. 1
2. Black, Brown and Beige, Pt. 2
3. Black, Brown and Beige, Pt. 3 [aka Light]
4. Black, Brown and Beige, Pt. 4 [AKA Come Sunday]
5. Black, Brown and Beige, Pt. 5 [AKA Come Sunday]
6. Black, Brown and Beige, Pt. 4 [23rd Psalm]
7. Track 360 [Aka Trains][Alternate Take]
8. Blues in Orbit [Aka Tender][Alternate Take]
9. Black, Brown and Beige, Pt. 1 [Alternate Take]
10. Black, Brown and Beige, Pt. 2 [Alternate Take]
11. Black, Brown and Beige, Pt. 3 [Alternate Take]
12. Black, Brown and Beige, Pt. 4 [AKA Come Sunday][Alternate Take]
13. Black, Brown and Beige, Pt. 5 [AKA Come Sunday][Alternate Take]
14. Black, Brown and Beige, Pt. 4 [23rd Psalm][Alternate Take]
15. Studio Conversation
16. Come Sunday
17. [Six Second Pause Track]

6曲目までがオリジナルで、7曲目以降は別テイクバージョンのボーナストラックとなっています。エリントン楽団絶頂期のプレイヤー達による演奏は相変わらず素晴らしく、この作品をデュークの最高傑作とする人も多いようです。しかし、デュークの最高傑作は常に次回作といわれているように、新しく出される作品が常に最高のものになっているようです。

初期のヒット曲の方が有名ですが、これらの組曲作品はどれも最高の出来映えだと私は感じています。特にこの作品では一般的な黒人音楽のイメージの考え方を改めさせるほどの内容で、ブルースやジャズだけがブラックミュージックの全てではないと教えてくれます。黒人から見た黒人の生き方、宗教、愛などは我々の創造よりもはるかに幅広いものなのです。

ジャズなのか、クラシックなのか、ミュージカルなのか、そのような考えを無くして、唯ここに流れる音楽を聴いて、黒人も白人も黄色人種も同じ感情を持った人間である事を認識して欲しい。この作品を聴いて改めてそのような事を考えてみました。

Come Sunday
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1101-897bf0c7
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ