fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20220224]

Kevätlauluja
(1998/07/14)

Kuupuu商品詳細を見る


2004年のアルバムです。自主制作でもお金はかかりますが、同じ年に2枚もアルバムをリリースしています。それほどアイデアに溢れていたのでしょう。レーベル契約出来ればよかったのですが、あえて、自主制作に甘んじている部分もあるのではないかとも思えます。それくらいアヴァンギャルドな内容になっています。

1. Kelluvat Meressä Niinkuin Muutkin Roskat
2. Musti Eksyy
3. Ingalle
4. Riisiä Ja Verta
5. Tuli Lämmittää Meitä
6. Mustaruhtinaan Laulu
7. Lentokalojen Hautuumaa
8. Onnenkuolaa
9. Onnenkuolaa Kaksi

鍵盤系の楽器も演奏するようになっていますが、これまで以上にアヴァンギャルドであり、実験的であり、現代音楽的であります。音楽でお金を稼ごうなんて、これっぽっちも思っていないのでしょう。それでも創作活動は辞められない、止められない、次々に作品を作り出しています。

即興的に作っているのだと思いますが、何かが憑依したような集中力で演奏しています。歌は控えめになっています。それだけ実験的なのであります。歌のつけようがないのでしょう。即興で思いついたフレーズをリフレインして、ちょっとしたミニマルみたいに演奏したりしていますが、あまり音を重ねず、単楽器での演奏が多く、立体的に構築していこうという意思すら拒否しています。

Mustaruhtinaan Laulu
Lentokalojen Hautuumaa

Onnenkuolaa
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/11172-13cd6ff6
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ