fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20220513]

Talk Of The Future
(1998/07/14)

Croft No. Five商品詳細を見る


2004年のアルバムで最後の作品になります。ケルトとファンクというユニークな組み合わせで面白いバンドだと思いますが、メンバー間の意見の食い違いで、この後解散となります。ですから2枚のアルバムしか残していません。もったいない事です。ケルトとスカ、ケルトとエレクトロニカなどの融合が試みられるほど、ケルトは後のカントリー、ロカビリー、ロックの原点でもありますから、馴染みやすいジャンルでもあるんですね。

1. Elephant
2. 80 Euro
3. Vit-Zone
4. Cyanara
5. Three Legged Fish
6. Taxi For ONeill
7. Sputnik
8. Party In The Arc
9. Passing Train

今作では、ケルト、民族音楽の部分が強調された作りになっていて、ファンクな部分もハウスなリズムパターンになっていたり、ストレートでは無いファンクスタイルを用いています。デジタルプログラミングも多用して、アシッドジャズ的なアレンジがあったり、タブラなどのインド系の音源も使ったりして、民族音楽の部分でも融合がなされています。

ファーストでのファンクな部分が、様々な変化を見せているので、様々な可能性を示していますが、こうした多様性がメンバー間での対立になったのかもしれません。このままバンドとしてもこなれてくると面白くなってくると思いますが、バンドをまとめ上げれるポリシーの共通項が少なかったのかもしれません。もったいない事であります。

Elephant
80 Euro

Cyanara

Three Legged Fish

Taxi For ONeill

Sputnik

Party In The Arc

Passing Train
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/11287-8be4c3a9
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ