fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20220524]

Ten
(1998/07/14)

Kidkanevil & Daisuke Tanabe商品詳細を見る


2020年のアルバムで現在までの最新作になります。自主制作でダウンロード販売のみになっています。アルバムとしてはミニアルバム的な容量です。この頃になってくると、自主制作でミニサイズやEPサイズのリリースが多くなっています。音楽的にはシンセポップなエレクトロニカになっています。

1. Low Bit Hot Springs
2. Aftercloud
3. Years Ago
4. Lyon
5. Gummed
6. Hikemasen
7. 001.3 Atm

自主制作になっても、日本独特のテクノ感覚が染み付いています。日本がどうのと言うより、この人そのものがもうYMOなテクノ感覚が染み付いているのでしょう。選んでいる音源、エフェクト感覚、シーケンス感覚、もうこれでもかと言わんばかりにYMO時代の感性が染み付いています。この感覚は90年代の日本のインディーズまではあったと記憶していますが、最近は無くなっていると思っていたのですが、テクノ界ではまだ残っていたようです。

ヒップホップ登場前のテクノ感覚と申しますか、デトロイトテクノとは違う、もう一つ前の時代のテクノ感性なんですね。日本におけるYMOチルドレン達には引き継がれている感性だと思いますが、最近の若い人でもこの感性を持っていると言うのは驚きです。昔も今も知っている私にとってはレトロな時代の感覚であり、どこか閉鎖的な思考の日本的な感覚だと言う印象を持っています。海外のアーティストには無い独特のものです。

Full Album
RBMA Tokyo 2014: Daisuke Tanabe Live Stream
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/11304-18ca5b31
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ