fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070701]

Me, Myself an Eye Me, Myself an Eye
Charles Mingus (2002/04/08)
Wsm
この商品の詳細を見る


チャールズミンガス最後のスタジオでの演奏作品です。かなりフリージャズに近い形で思いっきりやっています。これまでのジャズ、ソウル、ゴスペル、ブルースにアフロアフリカンな要素も持ち込むようになりましたが、それら全てをあわせた総決算的な作品ではないでしょうか。

1. Three Worlds of Drums
2. Devil Woman
3. Wednesday Night Prayer Meeting
4. Caroline Keikki Mingus

何と言ってもこのアルバムの目玉はラリ-コリエルの参加です。ジョンスコフィールドが参加したものもありましたが、ここにきてとうとうエレクトリックギターが加わります。御馴染みのDevil Womanでのブルースギターをコリエルが弾いているだけでも価値があります。

コリエルはフュージュンギターの第一人者ですが、かなりフリージャズ的なギターを弾いていた時期がありました。ここではその頃に近いプレイが蘇っております。エレキギターが入ってもミンガスの音楽には少しも翳りはありません。

これ以降はミンガスは演奏するだけの体力は無くなり、ただ自分が指揮するジャズオーケストラでは椅子に座って指示するだけになります。それでもそのオーケストラが生み出す音楽はミンガスサウンドになっているらたいしたものです。ジョニミッチェルのMINGUSというアルバムでもミンガスはただ椅子に座っていただけでしたが、ミンガスの存在は大きかったようです。そしてメキシコにてこの世を去りました。しかし彼が残した音楽と精神は永遠に色褪せる事無く生き続けております。

Charles Mingus Speaking

Triumph Of The Underdog
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1151-13d8982f
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ