FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070716]

コルトレーン コルトレーン
ジョン・コルトレーン (2007/04/11)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る


マイルスデイヴィスがクィンテッドを結成するにあたり、ソニーロリンズに打診したところ、ロリンズは自分のバンドに専念する為に辞退、急遽無名の新人ジョンコルトレーンが選ばれました。マイルスの数々の名盤に参加して、第一期黄金の狩るテッドのメンバーとなったコルトレーンでしたが、当初はそれほど上手だった訳でもなく、特にアドリブが出来ない事でかなり悩んだ日々を過ごしていました。

1. Bakai
2. Violets for Your Furs
3. Time Was
4. Straight Street
5. While My Lady Sleeps
6. Chronic Blues

そのマイルスクィンテッドに在籍している中、初のリーダーアルバムを出しました。アドリブが苦手だったコルトレーンでしたが、サックスプレイヤーとしての実力を充分天下に示したアルバムとなりました。チャーリーパーカーやソニーロリンズとも違う音色を発していますが、彼ら偉人の後を継ぐだけの輝きは見せています。

ジョンコルトレーンは天才ではありません。努力の人です。その彼がジャズの巨人へと成長していく過程の、これが大きな一歩となりました。今聴いても堂々としたその演奏にはさすがだなとと感服してしまいます。ハードバップから始まり、モードジャズ、フリージャズへと突き進んでいくコルトレーンのとても素直な作品です。

John Coltrane Interview
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1182-e05d156b
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ