fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20230727]

Valley Of The Moon
(1998/07/14)

商品詳細を見る


70年のアルバムです。H.P. Lovecraftは解散しましたが、George EdwardsとMichael Tegzaがバンド名をLovecraftと短縮して再スタートを切りますが、このアルバムの制作を前にGeorge Edwardsは脱退してしまいます。オリジナルメンバーはMichael Tegzaだけで、後はギターのJim Donlinger、キーボードのMarty Grebb、ベースのMichael Been で、オリジナルメンバーはMichael Tegzaだけとなっています。

1. We Can All Have It Together
2. Brother I Wonder
3. Love Has Come To Me
4. Will I Know When My Time Comes
5. Two Step Tussle
6. Take Me By The Hand
7. Lady Come Softly
8. The Dawn
9. Never Gonna Go Back
10. Dear
11. Hopefully We'll All Remain Together

70年になっていますので、もうサイケな曲はやっていません。当時のアメリカで流行っていのはサザンロックであり、フォークロック、カントリーロックの雰囲気があるものが人気がありました。それはイギリスにも飛び火しています。なので、もうH.P. Lovecraftの新しいプロジェクトというよりは、新しいバンドとして認識するべき存在となっています。

バンドとしては結構演奏力があり、サザンロックなアレンジなのですが、フュージョン的なソロ演奏を展開していく流れが逞しくもあります。当時のアメリカのスタジオミュージシャンはフュージョン的な演奏が出来る事が好まれていましたが、カントリー系のプレイも得意とする傾向もあり、後にスタジオミュージシャンだけで結成されるスタッフというバンドはフュージョン的な洗練された雰囲気の中にカントリー的な要素をふんだんに混じり合わせていました。なので、このバンドも、フュージョン的な雰囲気とサザンロックを融合させるという、先を行く音楽性を身につけていたという事で、重要視すべき作品になっていると思います。

Full Album
Hopefully We'll All Remain Together
スポンサーサイト




コメント

□  from home in my shoes

こんにちは(*´ω`*)。あぁ、いいバンド(この時点ではソロプロジェクトに近いのでしょうか)ですねぇ。コーラスも見事ですし、全部人力でやってる感じが実にええです。

いいものを聴かせていただきました。ありがとうございました(*´ω`*)。

2023-07-27(Thu) 10:55 | URL | #- [ 編集 ]


□ Re: タイトルなし from SAMARQAND

home in my shoes コメントありがとうございます。
ソロプロジェクトで、ここまでのクォリティーは出せないと思います。
レナードスキナードのような、カントリーだけど、プログレ的に演奏しまくるみたいな感じだと思います。

2023-07-27(Thu) 18:18 | URL | #- [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/11909-e47c2928
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ