fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20231204]

World Of The Outsiders
(1998/07/14)

商品詳細を見る


70年のアルバムです。全曲オリジナルになっています。日本語による歌詞になるとどうしてもフォークソングのような雰囲気になってしまいます。後にクニ河内が作る子供の為の曲調に似ていたり、シニカルな歌詞でもフォーククルセダーズのようなコミカルな雰囲気があります。

1. 永田町への道
2. 自由でいいなあ
3. みのむしさん
4. 十三階段のバラード
5. 地球の終りに
6. 運がよけりゃ
7. 明日帰るよ
8. 恋人たちの願い
9. 釜ヶ崎心中
10. 坊やと花
11. ばくちの神様「ギャンブリウス」
12. 女
13. 男の中の男

曲によってはオーケストラやギターを加えたりしています。そしてムード歌謡のような感じもします。グループサウンズというより歌謡曲に近いです。日本語による歌詞はどうしても8ビートの雰囲気になってしまいます。英語の音楽は言葉のイントネーションによっては、一つに音に対して二つの発音が入ったりするので、それが16ビート感になりますから、日本語の乗せ方もそうした方がロックっぽくなります。字余りって感じになりますが、そういう歌い方が身につくにはサザン以降になってしまいます。

それと英語に似た日本語をわざと英語っぽく歌う、忌野清志郎的な歌い方もまだこの頃は存在していません。字余りを嫌うのが当時の日本のポップスだったのです。そういう言葉の仕組みを理解せずに、ただ洋楽が好きだというだけでは、いつまで経っても日本語ロックから抜け出せません。字余りで言えば佐野元春のような歌い方もあります。それはボブディランなどの雰囲気を出す工夫であり、日本語のフォークソングもディランにはなりきれていません。そういうジレンマが巣くっていた頃の作品になります。

みのむしさん
十三階段のバラード

地球の終りに

恋人たちの願い

坊やと花



夜明けのバラード

何も云わないで

命短かし
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/12040-556891fd
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ