fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20240313]

I'm Gonna Take You Home
(1998/07/14)

商品詳細を見る


74年のアルバムです。今作はブルースロック的な演奏による即興演奏が繰り広げられています。ビートニック小説に影響されたヒッピームーヴメントは、保守的な家庭から飛び出して自由な精神性を解放しようというものでした。よって、家出をしてコミューンなどに集まってフリーセックスに興じるという流れで、この団体も成り立っているのですが、I'm Gonna Take You Homeとはおかしなタイトルがつけられています。

1. Part 1
2. Part 2
3. Part 3
4. Part 4

家に帰るという事は教団から離れるという事なのではと思われますが、どういう意図なのかよく分かりません。ただ即興演奏を楽しんでいるメンバーをガレージで録音している。74年といえば、ハードロックもプログレも落ち着いてきている時期であり、こうした60年代的な音楽は流行らなくなっていますが、売り上げを気にしなくていい作品ですから、この自由度になっております。

60年代後半なら大絶賛されるような内容だと思いますが、逆に70年代中頃なら新鮮だったかもしれません。アメリカにはフランクザッパという前衛アーティストもいますから、宗教関係の人でなくても楽しめる内容になっていると思います。こんな音楽で教義するなんて、若者には人気があった事でしょう。

Part 1
Part 2

Part 3

Part 4
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/12167-5e913efd
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ