fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20240323]

Hazel
(1998/07/14)

商品詳細を見る


96年のアルバムです。再びJohn McEntireやJim O'Rourkeなど、アメリカの先進的なミュージシャン達との共演になっています。なので曲調はポップでシンプルなものばかりですが、アレンジがとんがっています。打ち込み全盛の時代に生演奏、しかもしっかりチューニングしていないから、デモでのラフな演奏のように聴こえる。それこそが狙い目になっています。

1. I'm So Blasé
2. Duck & Cover
3. Duke Of Newcastle
4. Decaf The Planet
5. GAO
6. Larking
7. Jimmy Too Bad
8. Falls
9. We Feel Fine
10. 5123881
11. Hollywood
12. Another Song, Another Satan
13. Boogie
14. Dad
15. Father Abraham
16. Serenade

不協和音によって前衛的と捉えられたり、非楽器による音程に固執しないサウンドが彼らの特徴でした。しかし、そんな彼らがポップな曲を演奏するのだから、普通に演奏していてもつまらないわけで、普通じゃ内容に演奏するという、大変困難なアレンジに挑戦しています。シンセなどの電子音も入っていますが、打ち込みなしで、手弾きです。リズムも正確じゃなく、チューニングもずれている、そうする事で、少しでも前衛に聴こえるように心がけている。

せっかくポップな曲を作っているのに、ヒット曲のように素直なアレンジにすればいいのに、それが出来ないという悲しい性。アメリカでもメジャーではビジネスロックが根付いていますが、インディーズレベルでは、新しい感性のアーティストが活躍出来る環境が出来るようになりました。もはやメジャーには何も魅力は感じませんが、インディーズだけが聴く価値のある音楽を提供してくれていると思います。そうした若手に負けないように頑張っています。

Full Album
I'm So Blasé

Duke Of Newcastle
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/12180-990f9a1c
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ