FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070817]

Unit Structures Unit Structures
Cecil Taylor (1990/10/25)
Blue Note
この商品の詳細を見る


フリージャズでの代表的なピアニストと言えばこのセシルテイラーです。まるで子供が無茶苦茶にピアノを叩いているようなプレイに聴こえるかもしれませんが、このアルバムは結構音楽としてまとまっている作品です。

1. Steps
2. Enter, Evening [Soft Line Structure]
3. Enter, Evening [Alternate Take]
4. Unit Structure/As of a Now/Section
5. Tales (8 Whisps)

フリージャズのピアニストと言えば、日本では山下洋輔です。彼のピアノプレイを見た事がある人なら、このアルバムも何とか聴けるのではないでしょうか。所謂ピアノを打楽器のように叩くプレイ、拳で叩いたり、裏拳で叩いたり。いわゆる観音様奏法ですね。などなど、ピアノの先生が見たら怒り出しそうなプレイばかりです。そんな山下洋輔に影響を与えたのがこのセシルタイラーです。

山下洋輔の時代は学生運動の真っ最中で、新宿の地下街ではフォークソングを歌ったり、このフリージャズを聴いたりしていたのです。反体制的なイメージがあったのでしょう。現在の学生には無いパワフルな時代だったのです。

音楽的にはと言うと無調ですから、現代音楽に共通する所があり、他のアルバムではもっと無茶苦茶に演奏しているのですが、ここではある程度曲を創ると言う意思が働いているようです。ドラムもビートレスなプレイで、常にピアノが全てをコントロールしているようです。セシルテイラーのようにピアノという定められた音程しか出せない楽器でのフリージャズの方がかなり無茶苦茶な表現をしているように感じます。これが受け入れられたら、もうフリージャズは何でも聴けます。それだけセシルタイラーはぶっ飛んでいます。

Unit Structure

Piano Solo

Cecil Taylor Unit
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1261-1c9c62ff
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ