FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070818]

Mu First Part, Mu Second Part Mu First Part, Mu Second Part
Don Cherry (2001/07/02)
Charly
この商品の詳細を見る


ドンチェリーとドラムパーカッションのエドブラックウェルの二人だけで創られた作品です。最初はファーストパートとセカンドパートに分けられて発売されいましたが、その後一緒になった2枚組として発売されるようになりました。タイトルのMUはムー大陸をテーマとしておいます。

1. Brilliant Action
2. Amejelo
3. Total Vibration
4. Sun of the East
5. Terrestrial Beings
6. Mysticism of My Sound
7. Medley: Dollar Brand/Spontaneous Composing/Exert, Man on the Moon
8. Bamboo Night
9. Teo-Teo Can
10. Smiling Faces, Going Places
11. Psycho Drama
12. Medley: Theme: Albert Heath/Theme: Dollar Brand/Babyrest, Time for...

ドンチェリーはトランペット以外にもバンブーフルート、インディアンフルート、ピアノ、ベルズ、パーカッションなどマルチな演奏を聴かせ、立った二人だけで、これほど雄大なテーマを組曲のように構築してみせました。ムーという民族音楽ともとれますが、やはり無国籍であり、多国籍な音楽です。

この世の平和と生命の謳歌とも言える内容で、ドンチェリーの思想を見事に表現した作品です。パンク以降に出てきたポップグループの残党としてリップリッグ&ザパニックに娘のネネチェリーが参加し、ドンチェリーもご意見番として関わっていました。ジャンルを超えて尊敬されていたのです。ドンチェリーのアルバムはなかなか手に入りにくいのですが、代表的なこれらのアルバムは何とか入手出来るので、聴いてみて下さい。音楽が本来持っている意味を再認識するいい経験が出来ると思います。

Mu

Sun Ra and Don Cherry

don cherry, james blood ulmer and rashied ali live
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1264-8e4567bf
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ