FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070915]

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club BandSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
(1990/10/25)
The Beatles

商品詳細を見る


音楽史上に燦然と輝く金字塔を打ち立てた名盤中の名盤です。名盤と言う言葉はこのアルバムのためにあるようなものです。このアルバムはポールとジョージマーティンによるコンセプトアルバムにしようと言う意思のもとで創られております。ポールのアイデアによるサージェントペッパーズロンリーハーツクラブバンドという仮想のバンドをモチーフにしたロックミュージカルのような内容で、コンセプト性を出す為に曲間をメドレー形式にして次々と聴かせてオープニング曲をリプライズすることによってトータル性を出しています。ロック界では初めてのコンセプトアルバムです。

1. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
2. With a Little Help from My Friends
3. Lucy in the Sky With Diamonds
4. Getting Better
5. Fixing a Hole
6. She's Leaving Home
7. Being for the Benefit of Mr. Kite!
8. Within You Without You
9. When I'm Sixty-Four
10. Lovely Rita
11. Good Morning Good Morning
12. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
13. Day in the Life

唯一ロック的なSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Bandから始まり、ジョンとポールが創りリンゴが歌ったWith a Little Help from My Friendsは後にジョーコッカーがリズム&ブルースにアレンジしてカバーしました。そのカバーしたバージョンをヒントに私はSAMARKANDというSAMARQANDのテーマ曲を創っています。Lucy in the Sky With Diamondsはシンシアとの間に生まれたジュリアンレノンが書いた絵を元に創った曲ですが、頭文字がLSDになるのでドラッグをテーマにした曲だと言う論争が生まれました。しかし二転三転も変化していく曲はジョンらしいアヴァンギャルドポップであります。

Getting Better、When I'm Sixty-Four、Lovely Ritaといったポールの創った曲は明らかにロックのリズムではないものであり、このアルバムの中にあっても異色の出来映えです。She's Leaving Homeはストリングスを入れたアレンジがクラシック界からも評価されて、ここに初めてクラシックとロックの融合の試みが成されています。プログレのヒントになっている所であります。Being for the Benefit of Mr. Kite!はジョンの作品で遊園地でぐるぐる回る乗り物をイメージして創られています。

Within You Without Youはジョージによるインド音楽であり、この1曲によりサージェント~はサイケデリックなアルバムだと言うイメージになっています。本来はリボルヴァーの方がサイケデリック色は強いです。そしてこのアルバムのハイライトは何と言ってもDay in the Lifeです。ジョンが創った曲ですが、途中のポールが歌う箇所はポールが創っています。非常にジョンらしい曲でサイケなイメージもあり、ラストににはオーケストラによる半音上昇していく大円団が待ち受けております。ジョンが射殺されたシーンでよく使われる曲でもあり聴く度に心が痛みます。

このアルバムを創るにあたってビートルズは常に世界中の発売されているアルバムを聴きあさっており、その中にはビーチボーイズのスマイルやペットサウンズがあり、又アヴァンギャルドの新鋭フランクザッパのマザースのファーストアルバムもあったそうです。それらをヒントにして創られておりますので、フランクザッパは俺たちの方が元祖だと言わんばかりにこのアルバムのジャケットをパロディー化した作品を出しています。しかしこのアルバムで、それまでビートルズを目指して頑張っていた他のバンドに対して息の根を止めた形になりました。誰も追いつけない高みに登ってしまったのです。しかし、このアルバムをカーラジオで聞いていたロバートフィリップ卿は大変感銘を受け、後にキングクリムゾンのファーストアルバムを生み出す事になります。つまりこのアルバムはプログレッシヴロックの原点でもある訳です。

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

With a Little Help from My Friends

Lucy in the Sky With Diamonds


Getting Better

She's Leaving Home

Being for the Benefit of Mr. Kite

Within You Without You

When I'm Sixty-Four

Lovely Rita

Good Morning Good Morning

Day in the Life
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1319-5cf3378b

60s 70s... 名盤 名曲 ザ・ビートルズ[サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」 これはロックアルバムの金...
2009-01-13(Tue) 16:10 | 60s 70s 80s...音楽の旅 
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ