FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070916]

Abbey RoadAbbey Road
(1990/10/25)
The Beatles

商品詳細を見る


このアルバムの前にレットイットビー、録音時はゲットバックでしたが録音されていました。しかしバンドとしての集中力が欠如していた為に一旦ボツになってしまいます。ジョンを始め各メンバーが自分の個人的な活動に興味を持ち出していたのが原因でした。それでもただ一人ビートルズと言うバンドに固執していたポールマッカトニーにとっては又一緒にアルバムを創ろうと呼びかけて録音されたアルバムです。つまりビートルズとして最後に録音された音源になります。

1. Come Together
2. Something
3. Maxwell's Silver Hammer
4. Oh! Darling
5. Octopus's Garden
6. I Want You (She's So Heavy)
7. Here Comes the Sun
8. Because
9. You Never Give Me Your Money
10. Sun King
11. Mean Mr. Mustard
12. Polythene Pam
13. She Came in Through the Bathroom Window
14. Golden Slumbers
15. Carry That Weight
16. End
17. Her Majesty

レットイットビーの失敗でメンバーもそれなりに反省していたのか、各自が良い曲を持ち込み制作されています。スタジオも8トラックになり、シンセサイザーも使われています。シンセはジョージハリソンがソロ作品で実験的な使い方をしていましたが、ここではまともな使われ方をしています。

Come Togetherはジョンの曲でメンバーを各自紹介したような歌詞になっています。チャックベリーから盗作だと指摘もされていますが、チャックベリーの曲を頂いていることは間違いありません。ロバートフィリップはこの曲をデフォルメしてキャットフーズと言う曲を創っています。ジョージハリソンはSomethingとHere Comes the Sunと言う素晴らしい名曲を提供しています。Maxwell's Silver Hammerはポールの曲ですが、レットイットビーの映画の中で出てきますのでレットイットビーでの録音を手直ししたものだと思います。そしてこのアルバムで唯一張り切っているのがポールでOh! Darling、You Never Give Me Your Money、She Came in Through the Bathroom Window、Golden Slumbers、Carry That Weight、End、Her Majestyと言った曲を提供しています。特に9曲目以降のメドレー形式はサージェントペッパーでの夢よもう一度いった思いでトータル性を出そうとしています。これはポールの一人相撲に終わってしまうのですが、ファンにとってはこのメドレー形式を愛する人が多いです。

リンゴが書いたOctopus's Gardenもポップで良い曲です。そしてオノヨーコ以降のジョンレノンを象徴するI Want You はかなりへヴィーなブルースナンバーになっています。この辺はジョンの魂に通じるものです。他にBecause、Sun King、Mean Mr. Mustard、Polythene Pamといったジョンらしい気怠い感じの曲が目立ちます。この辺はホワイトアルバムに近いものがあります。ジャケットでポールが靴を履いていないのでポール死亡説などもありましたが、ポールは現在も活きています。

最後に何とかまとまったアルバムなので、ファンもこのアルバムを好きな人が多いと思いますが、私はこのアルバムの方がホワイトアルバムよりも散漫な感じがしています。Her Majestyは女王陛下をおちょくったような曲ですが、ポールがエリザベス女王の前で歌った時には恐れ入りました。やはりポールはただものではなかった。

Come Together

Something

Maxwell's Silver Hammer

Oh! Darling

Octopus's Garden

I Want You

Here Comes the Sun

Because

You Never Give Me Your Money

Sun King

Mean Mr.Mustard/Polythene Pam

She Came in Through the Bathroom Window

Golden Slumbers/Carry That Weight/The End

Her Majesty
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1323-8d28b1d1

60s 70s 名曲 名盤 ザ・ビートルズ[アビイ・ロード] このアルバムは1969年発売のポピュラー・ミュージック史に残る彼らの最高傑作とされ...
2008-12-30(Tue) 15:23 | 60s 70s 80s...音楽の旅 
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ