FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070916]

Let It BeLet It Be
(1990/10/25)
The Beatles

商品詳細を見る


サージェントペッパーであまりにも高みに登り詰めたメンバーはその先へ進む事が出来ず、下した判断は原点へ戻ろうでした。しかも各自がソロ活動に熱心だったためバンドとしてのまとまりも無いままレコーディングされました。レコーディング風景は映画として撮影されており、後に公開されましたが、現在もなぜかこの映画だけはビデオ化されていません。私も昔テレビで見ただけなので是非DVD化して欲しいものです。さてこのアルバムはアビーロードよりも前に録音されていましたが、途中でメンバーが投げ出した為にまとめられず、ジョージマーティンもさじを投げてしまいました。お蔵入りになっていたのですが、アビーロード発売後、ビートルズとして作品を創れる状態ではなかったので、あえてこの録音を引っ張り出してきて、アメリカのプロデューサー、フィルスペクターに仕上げさせる事になりました。そしてこれがビートルズ最後のアルバムとなったのです。

1. Two Of Us
2. Dig A Pony
3. Across The Universe
4. I Me Mine
5. Dig It
6. Let It Be
7. Maggie Mae
8. I've Got A Feeling
9. One After 909
10. The Long And Winding Road
11. For You Blue
12. Get Back

フィルスペクターはウォールオブサウンドで有名な特徴のあるプロデューサーでした。ここではウォールオブサウンドは聴けませんが、独自のオーケストレーションによるアレンジを加え何とか聴ける作品に仕上げましたが、既にここにはビートルズマジックは存在しておりませんでした。ポールが創ったLet It BeとThe Long And Winding Roadと言う名曲が何とかまともに出来上がっているに過ぎないと言う意見もあるかもしれません。当初は原点に返る為にタイトルはGet Backだったのですが、解散を予感していたためLet It Be、なすがままにと言うタイトルに変更となりました。Let It Beではビリープレストンがオルガンを弾いており、ゴスペル調の素晴らしい曲に仕上がっています。

当時はアメリカ南部の音楽が見直されており、デラニー&ボニーやCCRなどが注目されいた時代でもあり、ビートルズも何とかその感じを出したかったのかもしれませんが、チームワークが崩れていてはうまくはいきません。Two Of Usはフォークロック的な曲で結構当時を知る人には好かれている曲です。Dig A Ponyはリズム&ブルース色の強いジョンの作品でまとまりはありますが地味かもしれません。Across The Universeもジョンの作品ですが、俳句にヒントを得た歌詞といいオノヨーコ以降の作品は素晴らしい曲が多いです。 I Me Mineはジョージハリソンの曲でポールマッカトニーへの文句を歌っているワルツです。何でも思い通りにやりたがるポールの口癖は俺が,俺がだったのでその不満をぶつけています。ジョージはギターはうまい方ではなかったので、ポールの注文に応えられなかったと言うのもあるのですが、ジョージもひがみや妬み心が強く、すぐいじける所があるのです。映画の中でもとうとうジョージがスタジオを出て行って帰ってこないと言うシーンが映し出されています。

I've Got A Feelingはジョンとポールの共作です。One After 909はジョンが19歳の時に創った曲です。原点に戻ると言ってもここまでやるとはネタが無かったのでしょう。The Long And Winding Roadでフィルスペクターがつけたオーケストレーションをジョンとジョージは気にっていたのですが、ポールは気に入りませんでした。しかしそのまま発表されてしまいます。Get Backはポールが創ったシャッフル調のロックンロールで、映画の中ではスタジオの屋上で演奏されています。予告されていなかった演奏だったので近所の人の驚いた顔が映されています。今で言う渋谷ジャックみたいなものでですがその走りです。

このアルバムは最近ネイキッドという原型の形のアルバムが出されていますが、当時はシングルでは創り直される前のバージョンが使われており、コアなファンはアルバムとシングルどちらも集めておりました。ビートルズはとにかく金は持っていたので、スタジオではリハーサルの段階から常にテープは回されていました。ですから曲間にはいろんなおしゃべりが挟まれています。ジョージマーティンが唯一プロデュースしていないアルバム。今でも賛否両論ある作品ですが、ビートルズにも衰退がある事を確認する為にも聴いておくべきでしょう。

Two Of Us

Dig A Pony

Across The Universe

I Me Mine

Dig It

Let It Be

I've Got A Feeling

One After 909

The Long And Winding Road

For You Blue

Get Back
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1324-c7adcaa8

60s 70s... 名盤 名曲 ザ・ビートルズ[レット・イット・ビー] このアルバムは ザ・ビートルズ公式の最後のもの、 本当の最後は録音日からいうと...
2008-11-17(Mon) 22:01 | 60s 70s 80s...音楽の旅 
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ