FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070922]

Their Satanic Majesties RequestTheir Satanic Majesties Request
(2006/08/14)
The Rolling Stones

商品詳細を見る


ビートルズのサージェントペッパーと同時期に制作されていたにもかかわらず、発売日が重ならないように後で発売した為にサージェントペッパーの二番煎じ的な評価を受けてしまったアルバムです。ジャケットも同じデザイナーによるものだったので物真似をしているような印象を与えてしまったのです。それほどサージェントペッパーの評価が高かった為しょうがないのですが、内容は全く別だと思っていいです。サージェントペッパーはそれほどサイケなサウンドにはなっていませんでしたが、このアルバムはサイケそのものです。

1. Sing This All Together
2. Citadel
3. In Another Land
4. 2000 Man
5. Sing This All Together (See What Happens)
6. She's a Rainbow
7. Lantern
8. Gomper
9. 2000 Light Years from Home
10. On With the Show

このアルバムを発売する前にミックとキースとブライアンが麻薬所持で逮捕されてしまいます。まるで有名税のような逮捕劇でしたがが確かにストーンズもビートルズもこの頃はドラッグをやっていました。そのトリップした体験を音楽にしたのがサイケデリックサウンドだったのです。ビートルズはどちらかと言えばリボルヴァーでそのサウンドを出していました。ですからサイケアルバムとしてはサージェントよりはこちらに軍配が上がります。

そしてこちらもコンセプト性を出す為にサタン、つまり悪魔をテーマにしています。実にストーンズらしいテーマです。そして曲もアヴァンギャルドポップになっています。70年代以降のストーンズのイメージからは離れた感じですが、こういう時代があってのストーンズだと言う認識を持たないと彼らを本当に理解出来ないでしょう。サイケデリックなアルバムは数あれど、このアルバムがその最高峰である事は間違いありません。サージェントよりもピンクフロイドのファーストと比べられるべき作品です。

悪魔と言うタイトルからは想像もつかないくらい優しいコーラスになっているSing This All TogetherからCitadel、コンプの効いたピアノやホーンが悪魔の雄叫びのようです。そしてキッスがカバーした2000 Manはカントリー調のロックンロールですがアヴァンギャルドにアレンジされています。In Another Landでは作者のビルワイマンの歌が聴けます。後にツェッペリンに入る当時は売れっ子アレンジャーだったジョンポールジョーンズがアレンジしたShe's a Rainbowはこのアルバム一番のヒット曲です。ピアノがイアンシュチュアートからニッキーホプキンスに変わっています。

LanternやGomper出のシタールやタブラの使用により幻想的な世界を描き、2000 Light Years from Homeでのファズギターやメロトロンが何とかロック的になっています。ラストのミックお得意のボードヴィル調のOn With the Showでこのショウの幕を閉じます。このとぼけた歌い方がミックらしくて良いです。サイケデリックの名盤は何かと思われたらまずこのアルバムを聴く事をお勧めします。ストーンズと言う先入観を捨てても良いし、これもストーンズなんだと受け入れられる人は受け入れるべきです。とても良いアルバムです。

Citadel

In Another Land

2000 Man

She's a Rainbow

2000 Light Years from Home
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1335-2cefab8b
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ