FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071127]

Everything PlayingEverything Playing
(1998/11/01)
The Lovin' Spoonful

商品詳細を見る


ギタリストが交代してのアルバムで、一番サイケデリック度があります。サントラなどを手がけてきた彼らならではのドラマティックな流れを持った作品でオーケストラなども導入しています。肥大していく音楽文化の中にもシンプルなナチュラル傾向も覗かせる時代の賜物です。

1. She Is Still a Mystery
2. Priscilla Millionaira
3. Boredom
4. Six O'Clock
5. Forever
6. Younger Generation
7. Money
8. Old Folks
9. Only Pretty, What a Pity
10. Try a Little Bit
11. Close Your Eyes
12. Darling Be Home Soon
13. Amazing Air
14. Never Going Back
15. Till I Run With You
16. Me About You

She Is Still a Mysteryからの流れは明らかにサージェントペッパーの影響が感じられますが、マイペースなくらいに自分達の音楽をやっているところが好感が持てます。Six O'ClockなどはXTCの覆面バンドがやっているようなタイトルで笑えます。ラストのClose Your Eyesの盛り上がり方などは明らかにビートルズの影響でしょう。かなりバラエティー溢れる内容で彼ららしいセンスに溢れています。

しかしこの後中心人物のジョンセバスチャンが脱退してソロに転向。セバスチャン無しで何とかバンドを維持していきますがうまくいかず、合えなく解散となりました。60年代後半のほんの短い間での活動でしたが、彼らはこの時代において、そしてその後のロックシーンにおいて大きな足跡を残した偉大なグループでありました。まずはヒット曲しか入ってこないかと思いますが、是非これを機会に彼らの音楽に触れてみてはいかがでしょうか。

Six O'Clock

Younger Generation

never going back / old folks

Darling Be Home Soon
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1487-dbecfd17

JUGEMテーマ:音楽  アメリカのキンクス、と僕が勝手に呼んでいるのがこちらのラヴィン・スプーンフルでして、「グッドタイム・ミュージック」と言われる中でも、ひねくれた音楽性を発揮しているし、ステージでもちょっと奇怪な動きをしたりと、モロにブリティッ?...
2008-12-24(Wed) 00:39 | 4番、サード、 いたち野郎 
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ