FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071224]

AoxomoxoaAoxomoxoa
(2003/02/25)
Grateful Dead

商品詳細を見る


サイケデリック時代のデッドの最高傑作として知られる作品です。早くも16トラックでレコーディングされており、スタジオ技術もふんだんに使用されていますが、音楽的にはカントリーフォークロックであり、バーズやラヴィンスプーンフルのサイケアルバムに近い感じです。ポップな曲もありますが、デッドの特徴であるジャムセッション形式の演奏力の高さがより良い作品に仕上げています。

1. St. Stephen
2. Dupree's Diamond Blues
3. Rosemary
4. Doin' That Rag
5. Mountains Of The Moon
6. China Cat Sunflower
7. What's Become Of The Baby
8. Cosmic Charlie
9. Clementine Jam
10. Nobody's Spoonful Jam
11. The Eleven Jam
12. Cosmic Charlie

デッドが売り上げ的に成功するのは80年代のMTVの時代までかかるのです。それまでは影のロック番長的な存在でした。この後ではよりカントリーフォーク色が強くなりますので、ロックバンドとしてのデッドを楽しむにはこのアルバムまでとなります。ドラッグ体験や当時のサンフランシスコ周辺でのカウンターカルチャーの象徴として崇められていたデッドの一番ドラッギーなアルバムです。

特に派手な演奏はありませんが、一つ一つのフレージングが素晴らしく安定しており、しかも格好いいのです。ジェリーガルシアが中心人物ですが、他のメンバーも凄腕の猛者ばかりです。アメリカのサイケシーンのおおらかさが良く表れた素晴らしい名盤だと思います。ジャケットのドクロは今後の彼らのトレードマークとなります。

St. Stephen

Dupree's Diamond Blues

Mountains Of The Moon

China Cat Sunflower

Cosmic Charlie
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1537-28a0e170
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ