FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071224]

Workingman's DeadWorkingman's Dead
(1990/10/25)
Grateful Dead

商品詳細を見る


グレイトフルデッドの音楽性が大きく方向転換したターニングポイント的なアルバムです。コレまでのようなフリーフォームな演奏ではなく、しっかりとしたコンポージングの上にCS&Nに影響をうけたコーラスハーモニーをつけた新しい感覚のフォークロックに変身しています。60年代には様々な問題が彼らを苦しめていましたが、このアルバムにより、デッドの評価は高まり、ライブバンドとしても高く評価されるようになりました。当時の力には力をという革命闘争に反し、力には柔をと言う姿勢がアメリカの良心を動かしたのではないでしょうか。

1. Uncle John's Band
2. High Time
3. Dire Wolf
4. New Speedway Boogie
5. Cumberland Blues
6. Black Peter
7. Easy Wind
8. Casey Jones

バーズのカントリーロックに近いものがありますが、当時はアメリカもイギリスもカントリーロックが流行っていたので大いに受けました。しかし、それまでのジャムバンドとしてのデッドを期待していたファンには酷評されました。元々ブルーグラスやジャグバンドをやっていた彼等にとっては自然な形でのスタイルとなりました。日本ではロックバンドが急に演歌をやるようなものなので理解しにくいかもしれませんが、ルーツミュージックを再構築していくという感覚が当時は流行っていたのです。

Casey Jonesは多くのミュージシャンがカバーしている一番有名な曲ではないでしょうか。日本でも当時はブリティッシュハードロックをカバーするバンドとアメリカのカントリーロック系をカバーするバンドに二分されていました。ザバンドのようなサザンロックファンにもお勧めのカントリーロックの名盤です。

Uncle John's Band

High Time

Dire Wolf

New Speedway Boogie

Cumberland Blues

Black Peter

Easy Wind

Casey Jones
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1538-69f58fee
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ