FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071229]

In the DarkIn the Dark
(2006/04/11)
The Grateful Dead

商品詳細を見る


グレイトフルデッド史上一番売れた作品です。音楽的にはいつものデッドなのですが、MTVの普及によって彼らのプロモーションヴビデオも頻繁に放送されるようになり、デッド健在なりと世間に知らしめる事が出来ました。ライブでは地道な活動で常にファンを満足させ続けてきただけに、この成功は感慨深いものがあります。

1. Touch of Grey
2. Hell in a Bucket
3. When Push Comes to Shove
4. West L.A. Fadeaway
5. Tons of Steel
6. Throwing Stones
7. Black Muddy River

Touch of GreyがMTV効果で大ヒットとなり、デッドの健在ぶりが世界中に知らしめられました。ジェリーガルシアのソロ活動ばかりが目立っており、デッドは既に過去のものと思っていた矢先のヒットでした。音楽性は相変わらずのデッド節ですが、アレンジは多少80年代風になっており、当時の若者にも受けたのです。ライブでは常に満員で、昔からのファンも根強く支えていた結果だったと思います。

ここでの成功が後のジャムバンドブームに大きな援護となった事は明確です。ただスタジオ録音と同じようにコンサートで演奏するだけのバンドが多い中、バンドとしてのポテンシャルを楽しめるジャムバンドはライブの基本的な楽しみ方を示唆していました。ジャズの世界でも忘れ去られているこの基本は今も一番必要なものだと思います。予定調和なライブなどなんの意味がありますでしょうか。学園祭バンドを見に行くのではないのです。プロならライブならではの演奏を聴かせて欲しいものです。本当にいいバンドがいなくなった最近の音楽シーンにおいて、デッドは今も素晴らしい演奏を聴かせてくれる貴重な存在です。

Touch of Grey

Hell in a Bucket

West L.A. Fadeaway

Tons of Steel

Throwing Stones

Black Muddy River
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1548-317bcf0f
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ