FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080106]

The DoorsThe Doors
(2007/03/27)
The Doors

商品詳細を見る


ジャニスやジミヘンと同じく早くしてその命を絶ったジムモリソンを有するドアーズです。彼らもウェストコースト出身ですが、当時のバンドはほとんどがサンフランシスコを中心にしていたのに対してドアーズはロスを拠点としていました。ジャニスやジミヘンのようにモンタレイやウッドストックのような大きなフェスティヴァルで名をあげたのではなく、当時のバンドとしては珍しくシングルヒットとアルバムの評判で瞬く間に人気を博していきます。

1. Break On Through (To The Other Side)
2. Soul Kitchen
3. The Crystal Ship
4. Twentieth Century Fox
5. Alabama Song (Whisky Bar)
6. Light My Fire
7. Back Door Man
8. I Looked At You
9. End Of The Night
10. Take It As It Comes
11. The End
12. Moonlight Drive (Version 1)
13. Moonlight Drive (Version 2)
14. Indian Summer (8/19/66 Vocal)

彼らはカレッジから出てきたバンドで、今で言うカレッジチャートなどで人気が出てきたようなバンドです。ジムモリソンは文学青年で、詩人です。本来は内向的な性格なのですが、ステージやレコーディングに際してはアルコールの力を借りて自分を奮起していました。その為破天荒な行動が目につきます。ステージでオナニーをして逮捕された事もあります。あまりステージでオナニーを披露する人はさすがのロック界でも少ないのですが、日本のスターリンの遠藤ミチローがオナニーをしてくれています。

バンドは他にオルガンのレイマンザレクがほとんどのヒット曲を創っています。ギターのロビークリーガーはフィンガーピッキングのよる独特なプレイでバンドの独創性を創っています。そしてドラムはジョンデンズモア、詩人であるジムモリソンは長編詩などを朗読したりしますので、文学的な曲はジムが書いています。逆にヒット性のあるポップな曲は曲も詩もマンザレクが書いています。彼らのヒット曲Light My Fireも彼が書いています。しかし作曲者のクレジットは全ての曲でバンド全員になっています。この本当の意味での共産主義はパンクのストラングラーズに受け継がれています。ベースプレイヤーがいませんが、ベースレスが特徴でもあります。オルガンのベースペダルでベースラインを弾いています。

破天荒で暴力的でワイルドな彼らのパフォーマンスは瞬く間に彼らをロックの寵児としました。Break On Throughでのアザーサイドはドラッグによるあちら側を意味しており、その為エドサリヴァンショーでは歌詞を変えて歌うように強制されました。ミックジャガーは夜をぶっ飛ばせで従いましたがドアーズは従いませんでした。生放送でそのまま歌ったのです。その為その後サリヴァンショーには出演出来ませんでした。こういった事からもパンクスからストーンズが罵られ、ドアーズが崇拝されていた事が納得出来ます。ファーストアルバムから独自の世界観を持った完成度の高い作品になっています。ドアーズの作品はどれも名盤です。

Alabama Songはデヴィッドボウイがコンサートでカバーしたりしている曲です。そして問題作がラストのThe Endです。ジムモリソンが詩を書いて、それに合わせてバンドでアドリブ的にアレンジしていった曲です。これは映画地獄の黙示録でも使われ、当時のサイケな雰囲気を持ちながら人間の本質的な部分を浮き彫りにするのに効果的に使われています。父親を殺したい、そして母親をファックしたいと言うあまりに過激な歌詞が有名です。恐らくレコード史上始めてFUCKと言う言葉が使われた曲です。

Break On Through

Soul Kitchen

The Crystal Ship

Twentieth Century Fox

Alabama Song

Light My Fire

Back Door Man

I Looked At You

End Of The Night

Take It As It Comes

The End
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1579-16f282e3

 60s Rock... 名曲 名盤 ドアーズ[ハートに火をつけて] ドアーズは、1967年デビューのアメリカのロックバンドで、 ジム・モリスン(リー...
2008-11-08(Sat) 23:34 | 60s 70s 80s...音楽の旅 

JUGEMテーマ:音楽  Doors「Doors」(1967)→曲目はコチラ前回のアニマルズにかけまして…60年代にリアルタイムで日本でヒットした洋楽というが結構あるようで、それこそアニマルズ「朝日の当たる家」、ホリーズ「バス・ストップ」、ウォーカー・ブラザーズ「?...
2009-09-07(Mon) 00:32 | 4番、サード、 いたち野郎 
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ