FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080122]

Ten Years After (Remastered)Ten Years After (Remastered)
(2002/06/04)
TEN YEARS AFTER、Gus Dudgeon 他

商品詳細を見る


ウッドストックによって世界的に有名になったバンドとしてこのテンイヤーズアフターがいます。アルバムジャケットや音楽的内容からも分かるようにクリームのようなイメージで売り出そうとしていたのがこのファーストアルバムです。その為ブルースを基盤としているようですが結構ジャズスタイルを基礎に持っているバンドでもあります。

1. I Want to Know
2. I Can't Keep from Crying, Sometimes
3. Adventures of a Young Organ
4. Spoonful
5. Losing the Dogs
6. Feel It for Me
7. Love Until I Die
8. Don't Want You Woman
9. Help Me
10. Portable People [Mono Single Version]
11. Sounds [Mono Single Version]
12. Rock Your Mama
13. Spider in My Web
14. Hold Me Tight
15. Woodchoppers Ball

このバンドの最大の売りはアルヴィンリーの速弾きギターでした。現在の耳で聴くと普通ですが、当時は結構速弾きと言う印象でした。クラプトンが手の動きよりも発音が多い為にスローハンドと呼ばれていたのに対してアルヴィンリーもチョーキングを使って同じスタイルも出来ますが、基本がジャズギターを下敷きにしています。ジャズスタイルではポジションチェンジを頻繁に行いますのでフレット上の手の動きは忙しいものがあります。クラプトンはそれを出来るだけポジションチェンジをしないで弾きこなすと言うスタイルを生み出しました。これが現在に至るまでのロックギターでの基礎となっていますが、本来はジャズギターのようにひっきりなしにポジションチェンジをしていきます。

アルヴィンリーもそのスタイルを基礎に持っている為にチョーキングだけではなく、プリングオフ、ハンマリングオン、スライドといった小技を駆使して3連、6連と弾きこなすと言う速弾きでした。現在では中学生でも弾けるようなスタイルですが、当時はまだ早く弾くのはジャズギタリストぐらいしかいませんでした。その速弾きを武器に鶏を押しつぶしたようなアルヴィンリーのボーカルも特徴的です。又クリームと違うのはチックチャーチルのオルガンプレイです。ベースが後にUFOを育てる事になるレオライオンで、ドラムがリックリーと言う4人組です。

I Want to KnowやLosing the Dogsのようなロックンロールスタイルも出来ますが、アールクーパーのI Can't Keep from Crying, SometimesやAdventures of a Young Organのようなジャズスタイルと言うのも、この手のバンドとしては珍しい選曲です。SpoonfulやHelp Meのようなブルースナンバーがこの時代のバンドらしい所です。クリームのようなスタイルを模倣しつつも既に独自のスタイルを持ったファーストアルバムです。

I Can't Keep from Crying, Sometimes

Help Me
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1618-71616dcd
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ