fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080309]

Blue CheerBlue Cheer
(2003/05/13)
Blue Cheer

商品詳細を見る


キーボードが加入して4人組になったブルーチアー。時代は新しい時代へと入り、レッドツェッペリン、キングクリムゾンがロックの歴史を大きく変えました。ブルーチアーも音楽的な深みを求めるようになっています。

1. Fool
2. You're Gonna Need Someone
3. Hello L.A., Bye Bye Birmingham
4. Saturday Freedom
5. Ain't That the Way (Love's Supposed to Be)
6. Rock and Roll Queens
7. Better When We Try
8. Natural Man
9. Lovin' You's Easy
10. Same Old Story

しかし変化していけばいくほどブルーチアーの名前は忘れ去られていきます。この後数枚のアルバムを出して解散するのですが、80年代、90年代に再結成して、最近もまだやっていました。それだけロッククラシックとして認められているのだと思います。

それにしても、いろんな要素を取り入れるようになりながらもハードロックの可能性を示しています。どんどん音楽的にはよくなっているのに、注目度は低くなるばかりという結末でした。新しいバンドにみんな注目するようになり、60年代に出てきた優れたバンドが過去のものとなっていったのです。それでも彼らが残した作品は今でもどれも生き生きとした息づかいが脈打っています。

Custom Bass Guitar

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1713-d2daf8b2
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ