FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080331]

CivilianCivilian
(1997/10/28)
Gentle Giant

商品詳細を見る


ニューウェイヴなどの影響もあり、シンプルで普通のロックへ変貌してしまったジェントルジャイアント。ジャケットからしてニューウェイヴしていますし、曲のタイトルもどうでもいいような感じです。

1. Convenience (Clean and Easy)
2. All Through the Night
3. Shadows on the Street
4. Number One
5. Underground
6. I Am a Camera
7. Inside Out
8. It's Not Imagination
9. Heroes No More

ここまで一般的な音楽に歩み寄っているにもかかわらず売れないのです。逆に評判はがた落ちで、これ以上は何をやってもだめだと悟り解散となりました。音楽的にも一番ポップな作品になっています。これ以上軽薄になっていくのはさすがに無理だったのでしょう。

リフなどは何とか手数を増やそうとしていますが、どちらにしても中途半端です。結局新しい波に乗り切る事が出来ずに終焉を迎えてしまいます。最後の最後まで媚びない姿勢を貫いていれば今頃はもっと高い方かだったのかもしれません。ですが彼らが残していった作品は軽薄化している現代にこそ必要な真摯な態度が残されています。今こそ再度評価してみようじゃありませんか。

on Italian TV

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1770-4dd37f45
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ