fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080511]

Live at Klooks KleekLive at Klooks Kleek
(1999/07/01)
Graham Bond Organization

商品詳細を見る


ブライアンオーガーとモッズのヒーローとして人気を二分していたのがグラハムボンドです。イギリスで初めてハモンドオルガンとメロトロンを演奏したミュージシャンと言われています。彼のバンド、オーガニゼイションには後にクリームを結成するジャックブルースとジンジャーベイカーがいた事で有名です。クリームによってロック界にインプロビゼーションがもたらされたのは、このバンドでのジャズ経験からきたものだったのです。

1 Wade In The Water
2 Big Boss Man
3 Early In The Morning
4 Person To Person Blues
5 Spanish Blues
6 Introduction By Dick Jordan
7 The First Time I Met The Blues
8 Stormy Monday
9 Train Time
10 What'd I Say

このアルバムがファーストアルバムとされていますがライブアルバムです。リズム&ブルースを基盤としていたブライアンオーガーとは違って、彼らはブルースを基盤としたジャズロックをやっております。イギリスにはブルースの教祖として二大勢力があり、アレクシスコーナーとジョンメイオールになるのですが、彼らはアレクシスコーナーの門下生でした。そこには他にローリングストーンズなどロック界をしょって立つグループが巣立っています。彼らのやっているジャズはどちらかというとローランドカークのような淫猥な質感のジャズです。

ボンドはオルガンの他にアルトサックスを吹き、ディックへクストールスミスというテナーサックス奏者もいます。当時のライブ音源なので音がかなり悪いです。このバンドの凶暴さが一番押し込められた作品で、モノラルですからかなり歪んでいます。まだ洗練される前ですから、逆に貴重な音源であります。

Spanish Blues

Stormy Monday

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1863-74ade320
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ