FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080601]

FourthFourth
(2007/02/20)
Soft Machine

商品詳細を見る


ヒューホッパーの趣向が強くなり、ジャズロック色が一段と強くなっています。ヒューホッパーはウッドベースを弾いて、よりジャズライクな雰囲気を創っています。このアルバムが最後になるロバートワイアットも、こんなにドラムが巧かったのか、というくらいテクニカルなジャズプレイを叩きだしています。

1. Teeth
2. Kings and Queens
3. Fletcher's Blemish
4. Virtually, Pt. 1
5. Virtually, Pt. 2
6. Virtually, Pt. 3
7. Virtually, Pt. 4

もう歌ものさえ無く、完全にジャズロックしています。前作ではまだ現代音楽的な要素がプログレと言っても差し支えない雰囲気はありましたが、このアルバム以降はプログレとは言えないものになっています。それでもニューリアスのようなジェントリーなジャズではなく、フランクザッパがやるような凶暴な演奏なのがさすがロック側からのジャズになっています。

現代音楽的なミニマル感覚は後の新生キングクリムゾンにも通じるものです。そういえばキースティペットと出合ってからのクリムゾンもこうしたジャズロックの要素が強くなっていきました。しかしクリムゾンにはまだ情緒性が残されていた分、プログレであり続けていたのです。カンタベリー系の中ではこうしたジャズロックともプログレともくくれない独自の文化が培われていたと思います。ブライアンイーノもカンタベリー出身ではないにも関わらず、カンタベリー系として捉えられており、決して主流ではなかったとしても、後のジャーマンテクノなどへの影響力を持ったムーヴメントだと認識しています。

Teeth part 1

Teeth part 2

Kings and Queens

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1898-fc563821
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ