FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060416]

Who Else! Who Else!
Jeff Beck (1999/03/16)
Sony/Epic
この商品の詳細を見る


オリジナルアルバムとしては、久々に発表された作品です。ブレークビーツなどのDTM環境によるアレンジをバックにジェフベックのギターが炸裂するという図式は、前にも書いたように、予想されておりましたので、別に驚く事ではありませんでした。

1. What Mama Said
2. Psycho Sam
3. Brush with the Blues
4. Blast from the East
5. Space for the Papa
6. Angel (Footsteps)
7. THX138
8. Hip-Notica
9. Even Odds
10. Declan
11. Another Place

しかし、意外だったのは、ジャケットに映し出されているジェフベックが、年よりも若く映っている事です。ギタープレイについては、結構実験的なことをやっており、機械的でもあり、民族音楽的なフレーズもあります。

ジェフベックは常々ギターの音とは聴こえないような音をだしたいと言う願望をもっており、普通の人が弾いてはだせないような音が結構あります。シンセギターがフューチャーされておりますが、これは世紀の天才女性ギタリストJennifer Battenが担当しております。

CDを聴いただけでは,その凄さは分かりずらいです。ジェフベックが弾いていると思ってしまうからです。しかし、このメンバーで来日した模様をTVで見ましたが、恐れ入りました。いわゆるキーボードのシンセは用意されておらず、ギターシンセだけでシンセパートを弾きこなしていたのです。キーボードで和音を弾くと、全音同時に弾きますので、ギターでは、フィンガーピッキングで同時発音させます。そして、ブルーウィンドでのシーケンスパターンをライトハンド奏法でいとも簡単に弾いておりました。テクニック的にいえば、ジェフベック以上です。現在のクリムゾンメンバーも絶賛しているこの女性天才ギタリストJennifer Battenは、マイケルジャクソンのツアーメンバーとしてギターを弾いており、いわゆるバンへイレンギターソロを担当する訳です。ある日、彼女がジェフベックにデモテープを聴かせるチャンスがあり、今回からお呼びがかかったという訳です。

去年の来日公演でも、私のお目当てはJennifer Battenだったのですが、メンバーには参加しておらず、意表をついて、アンコールのゴーイングダウンで登場してきた時の感動は忘れられません。

曲の内容は、ギターショップ並みにいい曲がありますし、ブレークビーツも決して違和感はありません。新生ジェフベックの出だしとしては申し分ないでしょう。

What Mama Said

A Blast From the east

Declan
スポンサーサイト




コメント

□ はじめまして! from azusa77

ご訪問ありがとう。
また、遊びに来てね☆

2006-04-17(Mon) 09:35 | URL | #- [ 編集 ]


□  from SAMARQAND

azusa77さん、コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

2006-04-17(Mon) 23:00 | URL | #- [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/194-c7489959
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ