FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080712]

Spaces RevisitedSpaces Revisited
(1997/05/20)
Larry Coryell

商品詳細を見る


これまで紹介してきたコリエルの作品は、それ以降も数多くの作品を出してきています。そして現在でも現役として頑張っています。全て紹介するもの大変なので、最後にこのアルバムを紹介して終わりたいと思います。

1. Dragon Gate
2. Hong Kong Breeze
3. Spaces Revisited
4. Variations on Good-Bye Pork Pie Hat
5. Blues for Django and Stephane
6. Morning of the Carnival
7. Oleo
8. Introductions to "Ruby"
9. Ruby, My Dear

このアルバムは彼の代表作スペーセスの続編のような位置づけがなされています。まずスペーセスにも参加していたビリーコブハムがいます。そしてジョーザヴィヌルズシンジケートのベーシストとして注目を集めていたリチャードボナ、そしてスペイン系フランス人のビエリラングレーンがギターで前回のジョンマクラフリンの代役となっています。前回はコリエルとマクラフリンの二人のギタリストによるインプロヴィゼーションを軸にして創られておりました。今回のコンセプトも同じなのです。

前作同様ギターはノンディストーションサウンドですが、デジタルリヴァーブの豊かな音になっています。このメンバーの中でも一番凄いのがベースのリチャードボナです。フレットレスベースですが、まるでシンセベースのような正確なラインを細かくフレージングしています。細かくてもアタック音がシンセのようなのでスムーズなその音色は他の楽器の邪魔をしていません。

前作ではフリーな要素が多かったのですが、今回はしっかりと作曲されたフュージュンスタイルなので前作の二番煎じにはなっていません。そして大変に高いテクニックと表現力でsペーセス、つまりは彼らの音宇宙を表現してみせています。どちらかというとこちらの作品の方が断然にリラックスして聴けます。マクラフリンのもつ緊張感がないだけでこうもちがうのかと思ってしまいますが、これはこれで素晴らしいアルバムです。ラリーコリエルに興味を持っていただいた方は、他にもたくさん作品がありますので、いろいろ検索してみてください。

Live at Sevilla

Live at Salvador

New Kind Of Talk Musikfest Red Clay

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/1995-e5d49b5e
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ